管理人ミユキ(左)

雑誌「LDK the Beauty」の2018年6月号(「デパコス VS プチプラ」)で、「王道コスメABC判定カタログスキンケア編」という特集がされていたました。

今回は、この特集の中で評価されていたコスメが「ニキビ跡ケアのさいの化粧品選び」の参考にもなると思い、私なりの評価をプラスして紹介していきたいと思います。

とくにドラッグストア(薬局)やデパートで購入できる化粧品を普段使っている方、もしくはニキビ跡ケアに検討している方は、ぜひチェックしてくださいね。

「王道コスメABC判定カタログスキンケア編」が特集されていたのは、「LDK the Beauty」の2018年6月号の袋とじ小冊子(1000個以上テストしてわかった!「王道コスメ」の本当の実力)。

小冊子では、スキンケア編、ヘア&ボディケア編、美容家電編の3つカテゴリ別で商品が評価されていました。

今回は、スキンケア編の中から化粧水、美容液、オールインワン化粧品の3つをピックアップして紹介していきますね。
他にもクレンジングと洗顔フォームも紹介されていましたので、気になる方は、購入してチェックしてみてくださいね。

王道コスメは、ニキビ跡ケアに使える?使えない?

こちらでは、特集で紹介されていた化粧水、美容液、オールインワン化粧品の評価を表にまとめて紹介していきますね。

表には、「ニキビ跡ケア」という項目をプラスし、私なりにニキビ跡ケアに使えるのかどうか、ABCで評価しています。

ABCの判定は、以下のような基準があります。

  • A:ニキビ跡ケアに効果的な成分が高濃度で含まれている
  • B:ニキビ跡ケアに効果的な成分が含まれている
  • C:ニキビ跡ケアに効果的な成分は含まれていない

早速、紹介していきますね。

王道コスメ「化粧水編」

紹介されていた化粧水は、以下の17種類で、「成分」、「保湿力」、「使用感」の3つの項目で判定されていました。

アクアレーベル バウンシングローション(Ⅲ)、ソフィーナボーテ 高保湿化粧水しっとり、素肌しずく ぷるっとしずく化粧水、SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントエッセンス、ファンケル アクティブコンディショニングEX化粧液Ⅱしっとり、BA ローションハーフサイズ、無印良品 化粧水・敏感肌甩高保湿タイプ、コスメデコルテ リポソームトリートメントリキッド、ヘレナ ルビオンスタイン プロディジーリバーンズローション、アスタリフト ブライトローション、菊正宗 日本酒の化粧水高保湿、サナ なめらか本舗 薬用美白化粧水、クレ・ドポーボーテ ローションイドロA、ミノン アミノモイストチャージローションⅠ、ナチュリエ ハトムギ化粧水スキンコンディショナー、アルビオン 薬用スキンコンディショナーエッセンシャル、オバジ アクティブサージ プラチナイズドローション

化粧水は、「保湿力」にポイントがおかれて評価されていました。

ニキビ跡ケアという観点においては、肌のいきいきさ、若さを保つ働きをしてくれるビタミンE(トコフェロール)を配合している化粧水は多いのですが、ニキビ跡ケアのポイントになる高濃度のビタミンC誘導体を配合している化粧水はありませんでした。

ただ、紹介されていた菊正宗の日本酒の化粧水高保湿は、セラミドを配合しており、乾燥肌や敏感肌の方には、オススメの化粧水ですよ。

王道コスメ「美容液編」

紹介されていた美容液は、保湿美容液が3種類、美白美容液が3種類、毛穴用美容液が2種類、シワ改善美容液が1種類。
評価基準は、「成分」、「保湿力」、「肌改善度」の3つの項目で判定されていました。

ONE BY KOSE MOISTURE RICE POWER(薬用保湿美容液)、フラコラ(fracora) white’stプラセンタエキス原液、アルビオン エクラフチュール、メラノCC 薬用しみ集中対策美容液、アクアレーベル シミ対策美容液、無印良品 敏感肌甩薬用美白美容液、SK-ⅡR.N.A パワーラディカルニューエイジエッセンス、TAKAMI タカミスキンピール、ポーラ リンクルショット メディカルセラム

化粧水は、「肌改善」にポイントがおかれて評価されていました。

ニキビ跡ケアという観点においては、ビタミンC誘導体が配合されている美容液もいくつか紹介されていました。

その中でも、LDK編集部の方の評価が高かったのが無印良品の敏感肌薬用美白美容液です。
敏感肌の方でプチプラの美容液でニキビ跡ケアを試してみたいという方にオススメそうです。

王道コスメ「オールインワン化粧品編」

紹介されていたオールインワン化粧品は、以下の4種類で、「成分」、「保湿力」、「使用感」の3つの項目で判定されていました。

素肌しずく トータルエイジング・オールインワンゲルRich、ナチュリエ スキンコンディショニングジェル ハトムギ保湿ジェル、無印良品 敏感肌用オールインワン美容液ジェル、フレッシュル アクアモイスチャージェ(モイスト)N

オールインワン化粧品は、「保湿力」にポイントがおかれて評価されていました。
紹介されていた4種類、全てが高評価がつけられていました。

ニキビ跡ケアという観点においては、高濃度でビタミンC誘導体を配合していないため、単体でケアするのはオススメしませんが、保湿ケアとしてオールインワン化粧品を使うのはオススメですよ。

ニキビ跡ケアを効果的にするために

今回、LDKで紹介されていたスキンケアコスメは、プチプラ、デパコスのコスメを探している方には、参考になるカタログだと思います。

ただ、ニキビ跡ケアという観点においては、高濃度でビタミンC誘導体を配合している化粧水や美容液を使うのが一般的なケアのポイントです。

もちろん肌の状態がよいときにプチプラ、デパコスコスメを使うのはオススメですよ。

ニキビ跡ケアにオススメのビタミンC誘導体を配合している化粧品を知りたい方は、下のページで紹介していますので、参考にしてくださいね。

ニキビ跡ケアにおすすめのビタミンC誘導体化粧品はこちら