管理人ミユキ(左)

今回は、雑誌「クロワッサン」で特集されていた「朝ケア」がニキビケアの参考になると思ったので、私なりの意見をまじえて紹介していきたいと思います。

とくに年齡肌のトラブルが増える30代以降の方は、チェックしてくださいね。

クロワッサン~いまの肌悩みに必要な最新コスメ早わかり。

朝ケアが特集されていたのは、5月10日号(4月25日発売)、クロワッサンの「いまの肌悩みに必要な最新コスメ早わかり。」

「朝ケアのひと手間が、今日のきれいと将来の美しさを連れてくる」という題で、美容ジャーナリストの柏谷麻夕子さんが寄稿されていました。

「朝ケア」には2つのメリットがある

朝ケアには、「肌の悩みの改善を早めてくれる」、「メイクのノリを変えることができる」というメリットがあり、実は、夜より朝に重点的なケアをすべきとのこと。

そして、今の肌悩みを解消するポイントは、朝ケアで、肌の抵抗力を高めることが大切ということが書かれています。
これは、肌が日中に大きなダメージをうけてしまうと、夜の肌のか活動がそのリカバリーにあてられ、美肌の再生がままならなくなってしまうからみたいです。

紹介されていた朝のケア方法

特集の中では、「乾燥する朝の洗顔」と「角質ケア」の2つ方法が紹介されていました。

朝ケアのポイント1:乾燥する朝の洗顔は、ミルククレンジング

朝の洗顔は、肌の状態によって洗い方や洗顔料を変えるのが朝ケアのポイントとのこと。

とくに乾燥肌で悩んでいる方やカサつく日は、肌の潤いを守って、汚れだけを落とすミルククレンジングが使ったケアがオススメだそうです。

朝ケアのポイント2:角質ケアで古い角質を取り去る

春先(4月~5月)は、花粉やほこりの影響で、肌のターンオーバーが乱れやすく、乾燥や角質だまりを引き起こし、肌が「くすみ」やすい時期とのこと。

この肌トラブルを改善するには、朝ケアで、拭き取り化粧水や美容液を使って、角質ケアをすることがポイントだそうです。
しかも、その後に使う化粧品の肌への浸透もよくなり、メイクノリが変わってくると書かれています。

ニキビケアで大切な朝のスキンケアのポイント

朝のスキンケアは、ニキビケアでも大切です。
ここからは、上記点をふまえ、私がニキビケアで大切だと思う「朝のスキンケア」のポイントについてお話していきますね。

とくに大切なポイントは、下の3つです。

  • 洗顔
  • 保湿
  • 紫外線対策

朝はしっかり洗顔をする

クロワッサンで紹介されていたように、朝の肌の状態によって、洗い方や洗顔料を変えるは大切なことです。
ただ、乾燥が気になるから、肌に負担になるからといって、洗顔料を使わない、水洗顔をするのはオススメできません。

睡眠中に分泌された皮脂や老廃物を落とすことができないからです。

そこで、ニキビケアにオススメなのは、毛穴の中の汚れのみを吸着するクレイ系の洗顔料です。

クレイ系の洗顔料については、以下のページでオススメの商品を紹介しているので、参考にしてください。

ニキビ跡におすすめの洗顔料

肌質に関係なく、保湿ケアは大切

オイリー肌で悩んでいる方の中には、肌のテカリが気になるからといって、朝の保湿ケアをしない方がいます。

でも、乾燥肌、オイリー肌に関係なく、朝、保湿ケアをすることが大切なんですよ。

肌の保水力を高めることで、乾燥肌やオイリー肌が改善し、化粧のノリを良くしたり、夕方の化粧崩れを少なくしたりすることができるからです。

もちろん、肌質や季節によって、「さっぱりタイプ」、「しっとりタイプ」の化粧品を使い分けて使うこともポイントですよ。

紫外線対策で肌へのダメージを減らす

ニキビケアに関係なく、朝のスキンケアで大切なのが、UVケアです。
紫外線によるダメージは、肌の老化や、シミ(色素沈着)ができる原因になってしまいます。

そのため、1年を通して、毎日紫外線対策をするのがニキビやニキビ跡を早く治すコツです。

ニキビケアは、朝も夜も、スキンケアは大切

今回、クロワッサンでは、肌悩みが気になる世代は、夜よりも朝のスキンケアを重点的におこなうことで、夜の肌の活動を美肌改善に使うことができる。と書かれていました。

私も日中の肌のダメージを減らすことで、肌の悩みを早く改善することができると思います。

ただ、ニキビケアは、朝も夜も、両方とも重点的にスキンケアをすることが大切だと考えています。
これは、朝できるケア、夜できるケアと、それぞれ、役割があるからです。

今回、クロワッサンで、記事を寄稿されたいた柏谷麻夕子さんは、「Room Mint Orange」というブログを運営されています。
興味のある方は、チェックしてみてください。

Room Mint Orange