4月よりキャシーズチョイスのCマックスローションと薬用アシィドローションEXの容器のデザインがリニューアルされました。
今回のリニューアルは、容器のデザインのみで、液の成分の変更はありません。

それでは、Cマックスローションと薬用アシィドローションEXのリニューアル内容について紹介していきます。

やわらかくて優しい雰囲気がする文字にデザインに変更

まずは、Cマックスローションから紹介していきますね。
Cマックスローションは、パッケージの箱には変更はく、容器のデザインがリニューアルされています。

図のように左の写真がリニューアル前で、右の写真がリニューアル後の容器です。
デザインがシンプルになって、文字のデザインが丸くなり、個人的には、やわらかくて優しい印象のデザインになったと思います。

Cマックスローションについて詳しく知りたい方は、レビューをご確認ください。

Cマックスローションのレビューはこちら

続いて、薬用アシィドローションEXのリニューアルについて紹介していきます。

薬用アシィドローションEXの大きい変更点は、容器のボトルがガラスからプラスチックにリニューアルされた点です。
プラスチック容器にリニューアルされたことにより、軽くて、持ち運び安くなりました。

また、落として割れる心配もなくなったので、安心して持ち運べるようになっています。

図のように左の写真がリニューアル前で、右の写真がリニューアル後の容器です。
Cマックスローションと同じく、文字のデザインが丸くなりやわらかくて優しい印象のデザインになったと思います。

さらに、薬用アシィドローションEXは、パッケージの箱のデザインもリニューアルされています。

写真ですとリニューアル後の容器は、リニューアル前に比べて小さくみえますが、容量は、120mLのまま変更はありません。

薬用アシィドローションEXについて詳しく知りたい方は、レビューをご確認ください。

薬用アシィドローションEXのレビューはこちら