11月より『メディプラス』のメディプラスゲルがリニューアルされました。
メディプラスゲルは、セラミドや温泉水といった美容成分を多く配合している保湿力・保水力の高いオールインワンゲルです。

上の写真は、リニューアル後のメディプラスゲルの容器です。

このメディプラスゲルが2017年11月よりリニューアルされてたので、こちらの記事ではリニューアル内容のポイントを紹介していきます。

メディプラスゲルのリニューアル内容

今回のリニューアルのコンセプトは、「24時間うるおいに浸して、つつみこむ=『湿潤美容』」をテーマにリニューアルをしているそうです。

そして、メディプラスゲルのリニューアルポイントは、大きく2つあります。

  • 浸透力と保湿持続効果のアップによる長時間保湿
  • ストレスドライに注目

浸透力と保湿持続効果のアップによる長時間保湿

従来のメディプラスゲルと比較して、「保湿持続効果」が1,5倍もアップし、固くなったお肌にも浸透しやすくなっているそうです。
たしかに、リニューアル前のメディプラスゲルは、肌に浸透するまで時間がかかり、ファンデーションを塗るとダマになっていたのがネックでした。

ストレスドライに注目

ストレスを受けた肌は、保湿と保水力を保つセラミドが分解・流出し、お肌が乾燥しやすいそうです。
そこで、リニューアル後のメディプラスゲルは、このストレスドライに注目し、セラミドの分解と流出を予防する成分が配合されています。

保湿力と保水力が高くなっています

リニューアル後のメディプラスゲルは、従来品に気になっていたベタつく使用感が少なくなり、肌なじみがとても良く、付けた瞬間から肌がみずみずしくなりました。
また保湿力が高く、翌朝までしっとり感が続くため、とくに乾燥肌の方におすすめしたい美容液です。

そして従来のメディプラスゲルは、使用後にファンデを使うとダマになりやすかったのですが、今回はダマになることがなありませんでした。
そのため、朝の忙しい時間にでも安心して使うことができます。

リニューアル後のメディプラスゲルについては、下のページで詳しくレビューしていますので、合わせてチェックしてくださいね。

メディプラスゲルのレビュー