ニキビ跡の種類と原因-5つのニキビ跡の種類を理解しよう

管理人ミユキ(左)

ニキビ跡の種類についてこちらでは、詳しく紹介しています。
ニキビ跡は、ニキビの炎症による損傷の程度により、症状や種類が異なり、ケア方法も症状や種類によって異なってきます。
間違ったケアをしてしまうとニキビ跡を悪化させてしまう危険性もあるんですよ。

なので、まずは、ご自身のニキビ跡の症状の種類と原因を正しく理解していきましょう。

ニキビ跡の種類について

ニキビ跡は、ニキビの炎症で毛穴周辺の皮膚組織が損傷して、傷跡(瘢痕)として残った症状です。
このニキビ跡は症状によっては大きく5つの種類に分けることができます。

  • 赤み
  • 色素沈着・シミ
  • クレーター
  • しこり
  • 黒ずみ

ニキビ跡の赤みの症状

赤みのニキビ跡
赤みのニキビ跡は、ニキビの炎症が治ったのにいつまでも肌に赤みが残ってしまう症状のことです。
この赤みの症状は、肌表面が赤色にみえたり、赤紫・紫色にみえたりすることがありますが、どちらの色もニキビ跡の赤みの症状。

ですが、肌表面が赤色だったり、赤紫・紫色みえるのには、違う原因があり、理由があります。
もちろん、ケア方法も変わってくるので、2つの種類を正しく理解することが大切になります。

ということで、ニキビ跡の赤みの症状と原因について詳しくまとめて紹介しているので参考にしてくださいね。

ニキビ跡の色素沈着・シミの症状

シミ・色素沈着のニキビ跡
ニキビ跡の色素沈着は、色素沈着して黒や茶色、赤黒色のシミとしてお肌に残ってしまう症状のことです。

「色素沈着やシミといったらメラニンの影響だよね。」と思っていませんか?
たしかに、メラニンが色素沈着してシミの原因になることもあります。

ですが、メラニン以外にもニキビ跡の色素沈着の症状の原因はあります。
しかも間違った知識でケアをしてしまうとニキビ跡を悪化させて、治りにくくしてしまう恐れもあります。

なので、赤みの症状同様に種類や原因について正しい知識を理解することが大切です。

ということで、ニキビ跡の色素沈着・シミの症状と原因について詳しくまとめて紹介しているので参考にしてくださいね。

ニキビ跡のクレーターの症状

凸凹クレーターのニキビ跡
ニキビ跡のクレーターは、ニキビの炎症による損傷が真皮層まで及んでしまい、肌が陥没してデコボコのクレーターのように残ってしまっている症状のことです。
このクレーターのニキビ跡は、ニキビ跡の種類の中でも一番ひどい症状で、治すのにも時間がかかってしまいます。

ということで、ニキビ跡のクレーターの症状と原因について詳しくまとめて紹介しているので参考にしてくださいね。

ニキビ跡の黒ずみの症状

ニキビ跡の黒ずみ
ニキビ跡の黒ずみは、ニキビ跡ができたときに肌が黒ずんで見えてしまう症状のことです。
厳密には、ニキビ跡の黒ずみというニキビ跡の種類はないのですが、ニキビ跡が原因で肌が黒ずんで見えてしまうことがあります。

また、毛穴のトラブルによって肌が黒ずんで見える症状もあります。
あっ黒ずみだから美白ケアが効果的だよね!」と思って、ケアをしてしまうと、ニキビ跡の黒ずみの症状を悪化させてしまうことがあります。

ということで、ニキビ跡の黒ずみの症状と原因について詳しくまとめて紹介しているので参考にしてくださいね。

ニキビ跡のしこりの症状

しこりのニキビ跡
ニキビ跡のしこりは、炎症したニキビが治ったあとに、赤や紫、白といったような硬いしこりができてしまう症状のことです。

このしこりのニキビ跡は、基本的には自力のケアで治すことはできないのですが、種類によっては時間はかかりますが治すことはできます。
しかし、種類によっては、しこりの範囲が広がっていってしまう危険性もあります。

なので、しこりニキビ跡の種類を正しく理解しておくことが大切。

ということで、ニキビ跡のしこりの症状と原因について詳しくまとめて紹介しているので参考にしてくださいね。

まとめ

管理人ミユキ(右)

ご自身のニキビ跡の種類がわかりましたか?
ニキビ跡を早く改善するためのポイントは、自分の種類や症状にあった方法でケアをしていくことです。
ですので、今回のしっかりニキビ跡の種類を理解していきましょうね。

こんな症状で悩んでいませんか?

肌に赤紫、赤みが残る症状 赤みのニキビ跡

ニキビ跡の赤みは、ニキビがなおったあとに肌に赤みが残ってしまう症状です。しっかりケアをすることで簡単に治すことができます。赤みを治すために必要なことを紹介しています。

赤みのニキビ跡を治す方法

肌に黒や茶色のシミのが残る症状 シミ・色素沈着のニキビ跡

色素沈着したニキビ跡は、肌に黒や茶色のシミが残ってしまう症状です。悪化させてしまうと消えにくくなってしまいますが、しっかりケアをすることで消すことができます。

色素沈着・シミのニキビ跡を消す方法

肌が陥没してクレーター状になる症状 凸凹クレーターのニキビ跡

クレーターのニキビ跡は、肌が陥没してクレーターのようにデコボコになってしまう症状です。ニキビ跡の中でも一番ひどい症状ですので、根気強く、長い期間かけてケアしていく必要があります。

凸凹クレーターのニキビ跡を治す方法

肌に膨らんだしこりが残る症状 しこりのニキビ跡

しこりのニキビ跡は、肌が膨らんでしこりになってしまう症状です。スキンケアと皮膚科での治療を併用してニキビの予防ケアとしこりの改善ケアをしていく必要があります。

しこりのニキビ跡を治す方法

ページの先頭へ