管理人ミユキ(左)

こちらでは、毛穴の黒ずみの原因と症状について紹介します。

毎日洗顔して肌をキレイに洗っているのに、しっかりとスキンケアをしているのに毛穴の黒ずみが解消しない・・・と悩んでいませんか?

たしかに毛穴の黒ずみを解消するのには、洗顔もスキンケアも必要なことです。

しかし、毛穴の黒ずみといっても原因は1つではありません。
そのため、症状にあったケアをおこなっていかないと毛穴の黒ずみを解消することはできません。

まずは、ご自信の毛穴が黒ずんでみえる原因を正しく理解してスッピンでもキレイな素肌に戻す準備をしていきましょう。

毛穴が黒くみえるのはどうして?

けあなのくろずみ
ご存知のとおり、毛穴の黒ずみのおもな原因は、毛穴につまった皮脂や汚れなどの白い角栓が酸化されて黒くみえている状態です。
Tゾーンの鼻や小鼻に多いのが特徴です。

しかし、毛穴が黒くみえる原因は、角栓の酸化だけではないんですよ。

実は、黒ずみ毛穴の原因は、4つあります。

それは、、、。

  • 毛穴に詰まった白い角栓が酸化される
  • メラニン毛穴(毛穴ジミ)
  • うぶ毛
  • 毛穴の影が黒くみえる

この4つの症状をしっかりと理解しないまま、スキンケアをおこなっても、毛穴の黒ずみが解消されなかったり、症状がひどくなり、ニキビなどができやすい肌環境になってしまいます。

そこで、こちらでは、毛穴の黒ずみの原因となる4つ症状について一つずつ詳しくお話していきますね。

毛穴に詰まった白い角栓が酸化される

すでにお話したとおり、毛穴の黒ずみでもっと多い原因が毛穴に詰まった皮脂や汚れなどの白い角栓が酸化されるためです。

鼻や頬を触るとザラつきが感じられます。
とくにに、鼻と小鼻は顔の中でも皮脂が多い部分のため、いちごのように小さいブツブツした黒ずみが目立ちやすくなります。

角栓詰まりの場合、皮脂のケアだけでは解消しないので注意してください。
タンパク質を分解する働きのある酵素洗顔料を使用すると、角栓のザラつきに効果的です。

毛穴詰まり、汚れの原因は以下で詳しく紹介しています。

毛穴の詰まり、汚れの原因は?スキンケアの前に原因をしろう

メラニン毛穴(毛穴ジミ)

毛穴の周りにメラニン色素がたまり、黒く見える状態です。
肌にザラつきがないのが特徴です。

メラミンは、紫外線などの外的刺激から肌を守るために分泌されるもので、シミの原因になります。
炎症したニキビ跡に、メラニンがシミとして残ってしまう場合もあります。

メラニンによる黒ずみには、肌の新陳代謝や美白効果のある化粧品がおすすめです。

うぶ毛

角栓が毛穴に詰まって、出てこれなくなったうぶ毛が角栓の中で黒く見える状態。
毛穴の中が黒い点のように見えたり、皮膚から透けて黒く見えたりします。

毛穴の影が黒くみえる

毛穴は、穴のため、角栓が詰まって酸化されていなくても影が黒くみえてしまう場合があります。
これは、鼻の穴が黒くみえるのと同じ状態です。

毛穴がもともと大きかったり、開いて広がってしまっていると黒く影のようにみえる場合があります。

毛穴の開きの原因については、以下のページで詳しくお話しています。

毛穴の開きの原因は?毛穴が開く3つの理由をしろう

まとめ

今回の記事で、毛穴の黒ずみの原因には、角栓の酸化、メラニン色素、うぶ毛、毛穴の影の4つがあることがわかっていただけたと思います。

毛穴の黒ずみには、洗顔、保湿が大切になってきます。
とくにタンパク質で出来ている角栓に有効なのは、酵素洗顔もおすすめです。

ご自分の黒ずみの種類を把握して、試してみてくださいね。