管理人ミユキ(左)

こちらでは、毛穴が開く、広がる原因と症状について紹介しています。

毛穴が開いていると化粧のノリが悪くなったり、メイクで隠しても時間がたつと毛穴が目立ってきてしまいますよね・・・。
また、放置してしまうとニキビが繰り返しできる原因になります。

まずは、ご自信の毛穴が開いてみえる原因を正しく理解してすべすべつるつるお肌にもどすケアをする準備をしていきましょう。

毛穴が開いてみえるのはどうして?

毛穴の開きのケアのことで相談すると、「皮脂の詰まりが原因だから、しっかり取り除きましょう!」とアドバイスを受けることが多いですよね。
たしかに、皮脂の詰まりが原因で毛穴が開きっぱなしの状態になります。

しかし、毛穴が開いてみえる理由は、1つだけではありません。
実は毛穴が開いてみえる原因には、3つの種類があり、それぞれの症状にあったケアをすることが必要なんです。

3つの症状の種類とは、、、。

  • 毛穴に皮脂や汚れが詰まる
  • たるみ毛穴
  • クレーターのニキビ跡

そこで、こちらでは、毛穴の開きの原因となる3つ症状について一つずつ詳しくお話していきますね。

毛穴の詰まりが原因による症状

皮脂の過剰分泌による毛穴の詰まりが原因で毛穴が開きっぱなしになっている状態です。
オイリー肌の方に多くみられる症状で、肌のターンオーバー異常で角質も厚くなっています。

とくに鼻の横や頬は、角質がたまりやすく、毛穴の開きが目立ちやすくなります。

皮脂が過剰に分泌する主な原因として、

  • 遺伝と加齢
  • ストレス
  • 肌の乾燥
  • 季節、食生活

ストレスにより交感神経が刺激されたり、ホルモンバランスが乱れた状態になると男性ホルモンの分泌量が増えて皮脂の過剰分泌につながります。
とくにに男性ホルモンと皮脂の分泌には密接な関係があります。

肌から水分が失われて、乾燥してしまうと、皮脂が過剰に分泌するだけではなく、肌のキメが乱れて、毛穴が開いてみえることもあります。

毛穴詰まり、汚れの原因は以下で詳しく紹介しています。

毛穴の詰まり、汚れの原因は?スキンケアの前に原因をしろう

たるみ毛穴が原因による症状

毛穴のたるみが原因で、毛穴が開いてみえる症状です。
毛穴の周りのコラーゲンやエラスチンが減少したことにより、肌のハリの低下がおこり、毛穴の周りの皮膚も毛穴に落ち込むため、毛穴が広がってみえています。

頬の鼻に近い部分から目立ちはじめることが多く、毛穴同士が帯状に連なってしまう場合もあります。

肌のたるみの主な原因として、

  • 肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチンの減少
  • 保湿不足
  • 表情筋の凝り
  • 新陳代謝の低下

とくに、コラーゲンやエラスチンの減少は、老化が主な原因のため、30代、40代になると毛穴の目立ちで悩む方が多くなります。

たるみ毛穴について以下のページで詳しくお話しています。

たるみ毛穴の症状と原因は?

肌が埋没するクレーターのニキビ跡が原因による症状


ニキビの傷が治った後に毛穴の形を残したまま、その周りにクレーターができてしまうと、毛穴が開いたままにみえるニキビ跡になってしまいます。
ニキビを潰したり、ニキビの炎症で肌深くの真皮にまでダメージがおよんでしまうとと、肌に凸凹したクレーターのニキビ跡が残ってしまうのが原因です。

毛穴の開きと違い、クレーターのニキビ跡は、穴が広い、もしくは深いのに対して、みかんのように肌のクレーターが小さく、浅い場合は、毛穴の開きによる症状です。

クレーターのニキビ跡の原因と症状については、以下のページで詳しく説明しています。

ニキビ跡のデコボコクレーターの症状と原因

まとめ

毛穴が開いてみえる原因が、「皮脂の過剰分泌による毛穴の詰まり」、「肌のハリと弾力をつくるコラーゲンやエラスチンの低下による毛穴のたるみ」、「肌が陥没するクレーターのニキビ跡」ということが、おわかりいただけたと思います。

この毛穴の開きを改善するためには、ご自信の毛穴の開きの症状をしっかりと理解して、症状にあったスキンケアをしていく必要があります。

また、毛穴は身長と同じく、遺伝的な要因によって大きい、小さいが決まっています。
男性ホルモンの多い人は、皮脂腺が大きく、皮脂腺の出口も大きくなり、毛穴が目立つようになります。

そのため、毛穴を小さく引き締めたいと悩んでいても限界があることがあります。