ニキビの種類と原因-ニキビの5段階の症状を理解する

管理人ミユキ(左)

ニキビの種類についてこちらでは、詳しく紹介しています。
ニキビは、進行度合いにより状態が異なり、症状も異なります。
そのため、種類の症状にあっていないケアをしてしまうと、ニキビを悪化させてしまい、ニキビ跡が残る危険性が高くなってしまいます。

なので、まずは、ご自身のニキビの症状の種類と原因を正しく理解していきましょう。

ニキビの種類について

ニキビは、炎症していない「白ニキビ」、「黒ニキビ」と炎症を起こしている「赤ニキビ」「黄ニキビ」「紫ニキビ」の5つの種類があります。
特に炎症を伴っているニキビは、ニキビ跡が残る危険性が高いので注意が必要になります。

ニキビの症状は、「白ニキビ」→「黒ニキビ」→「赤ニキビ」→「黄ニキビ」→「紫ニキビ」→「ニキビ跡」のステップで進行、悪化していきます。

それでは、ニキビの種類の症状と原因について詳しくお話していきますね。

白ニキビの症状と原因

白ニキビ
白ニキビは、ニキビの初期段階の状態で、肌にポツポツした白い吹き出物ができる症状。
毛穴から皮脂や汚れなどの角栓が排出されなくなり、毛穴が詰まってしまうことが原因で起こります。
毛穴が詰まる原因は、他にも角質肥厚や皮脂の過剰分泌などがあります。

この白ニキビは、アクネ菌は多少なりとも増殖していますが、毛穴の炎症はおきておらず、しっかりケアをすれば簡単に早く治すことができる症状です。

黒ニキビの症状と原因

黒ニキビ
黒ニキビは、白ニキビがさらに悪化した状態のニキビの症状です。
白ニキビの状態が継続して続いてしまうと、塞がった毛穴の中に閉じ込められている皮脂などの角栓が中に収まっていられずに外に顔を出してきてしまいます。
この毛穴から顔を出した皮脂などの角栓が、空気に酸化されるのが原因で、黒くなって見えています。

また、黒ニキビは、白ニキビと同じく初期段階の面皰型のニキビなので、炎症しておらず、しっかりケアをすれば簡単に早く治すことができる症状です。

赤ニキビの症状と原因

赤ニキビ
赤ニキビは、黒ニキビが進行、悪化して、毛穴の中で炎症が起こっている症状です。
これは、毛穴の中でアクネ菌が増殖したことが原因で、炎症が起き、ニキビ周辺が赤くなっている状態です。

この赤ニキビの段階では、まだ痛みがありません。
ですが、打破行動などにより、悪化してしまうと、化膿したニキビになり、痛みを伴うことがあります。

なので、炎症が悪化する前に正しいケアをすることがおすすめです。

黄ニキビの症状と原因

黄ニキビ
黄ニキビは、赤ニキビがさらに悪化し、黄色い膿を伴って痛みのある化膿ニキビの状態です。
この段階になると、アクネ菌だけではなく、黄色ブドウ球菌も毛穴の中で増殖。
そして、この黄色ブドウ球菌が黄色い膿の原因です。

この黄ニキビは、炎症による損傷が真皮層まで及んでいる可能性があり、ニキビ跡が残る危険性が高いので、すぐにでもケアと治療を開始することをおすすめします。

紫ニキビの症状と原因

紫ニキビ
紫ニキビは、黄ニキビが悪化し、毛穴の中に膿だけではなく、血もたまってしまっているので、赤紫色に見える状態のニキビです。
ニキビを触るとしこりのような硬さがあるのが特徴。

この紫ニキビは、ニキビの最終形態の状態で、重症度の高いニキビ。
なので、医療機関での治療が必要になります。

自己判断で自力のケアをしても症状を悪化させ、治りを遅くするだけではなく、ニキビ跡が残る危険性を高くしてしまうだけなので、この紫ニキビは、皮膚科などの医療機関で治療をしてくださいね。

まとめ

管理人ミユキ(右)

ニキビは症状の状態により、5種類の段階があります。
炎症していない白ニキビ、黒ニキビ、そして炎症の軽い赤ニキビは、自力のケアでも治すことができます。
ですが、炎症がひどい赤ニキビ、黄ニキビ、紫ニキビの状態になってしまうと、ニキビが治ってもニキビ跡として残ってしまう可能性が高くなります。

ですので、ご自身のニキビの種類の症状と原因をしっかり理解して、改善のお役に立ててくださいね。

こんな症状で悩んでいませんか?

肌に赤紫、赤みが残る症状 赤みのニキビ跡

ニキビ跡の赤みは、ニキビがなおったあとに肌に赤みが残ってしまう症状です。しっかりケアをすることで簡単に治すことができます。赤みを治すために必要なことを紹介しています。

赤みのニキビ跡を治す方法

肌に黒や茶色のシミのが残る症状 シミ・色素沈着のニキビ跡

色素沈着したニキビ跡は、肌に黒や茶色のシミが残ってしまう症状です。悪化させてしまうと消えにくくなってしまいますが、しっかりケアをすることで消すことができます。

色素沈着・シミのニキビ跡を消す方法

肌が陥没してクレーター状になる症状 凸凹クレーターのニキビ跡

クレーターのニキビ跡は、肌が陥没してクレーターのようにデコボコになってしまう症状です。ニキビ跡の中でも一番ひどい症状ですので、根気強く、長い期間かけてケアしていく必要があります。

凸凹クレーターのニキビ跡を治す方法

肌に膨らんだしこりが残る症状 しこりのニキビ跡

しこりのニキビ跡は、肌が膨らんでしこりになってしまう症状です。スキンケアと皮膚科での治療を併用してニキビの予防ケアとしこりの改善ケアをしていく必要があります。

しこりのニキビ跡を治す方法

ページの先頭へ