管理人ミユキ(左)

こちらでは、ニキビ跡の肌が「ゴワゴワ」「ザラザラ」する症状の原因と対処法について紹介していきます。

肌がゴワゴワ、ザラザラするとお化粧するのもイヤになってしまいますよね。
理想のスベスベ肌になれるよう、原因を理解して、ニキビ跡のケアと予防をする参考にしてくださいね。

ニキビ跡の肌が「ゴワゴワ」「ザラザラ」するのはどうして?


ニキビ跡の肌が「ゴワゴワ」「ザラザラ」するのは肌の乾燥が原因です。

肌がゴワゴワするのは、皮膚の角層が厚くなっているためです。
乾燥して角層のバリア機能が損なわれてしまうと、外の刺激から肌をよりいっそう守ろうとして、角層が厚くなってしまいます。

そして、ザラザラするのは、肌が乾燥して水分や油分バランスがくずれ、肌のキメが荒くなってしまっているためです。

そこで、こちらでは、ニキビ跡の肌が乾燥してしまう原因と対処法について紹介していきます。

ニキビ跡の肌が乾燥するのはどうして?

ニキビ跡の肌が乾燥する原因は、「過剰な洗顔」と「保湿ケア不足」の2つです。

過剰な洗顔で肌が乾燥してしまう理由

皮脂を気にして、一日に何度も顔を洗ったり、熱いお湯で洗い流したり、スクラブ入りの洗顔料でごしごし洗顔していませんか?
過剰な洗顔は肌を守るバリア機能の役割もしている皮脂や保湿成分を洗い流しすぎてしまいます。

肌がベタベタするからといって過剰に皮脂を洗い流してしまうと、肌の乾燥だけではなく、毛穴の詰まりやニキビができる原因になりますので、注意してくださいね。

保湿ケア不足で肌が乾燥してしまう理由

ニキビやニキビ跡を気にして、化粧水だけで美容液、乳液やクリームをつけなかったりしていませんか?
化粧水だけのスキンケアでは水分が蒸発してしまい、十分な保湿ケアとは言えません。

肌がゴワゴワ、ザラザラするときの対処法

ゴワゴワ・ザラザラ肌を、どうしたらキメの整ったスベスベ肌に近づくことができるのか、その方法について2つの対処法を紹介していきますね。

対処法1:過剰な洗顔をひかえる

ごしごし洗いはNGです。たっぷりの泡でこすらずやさしく洗います。
また、40度前後の熱いお湯で洗顔してしまうと、肌の保湿に必要な成分を洗い流してしまうため、32度から38度ぐらいのぬるま湯で洗い流すようにしてください。

とくに肌が乾燥してしまっている方は、洗浄力が強い洗顔料ではなく、洗い上がりがしっとりする油分が多めで、保湿成分が多く含まれている洗顔料を使うことがおすすめです。

対処法2:正しい保湿ケアを心がける

正しい保湿ケアとは、肌内部の水分を抱えて離さない保水力のある成分を配合した美容液などを与えることです。
化粧水で潤った肌を保つために、セラミドなどの保湿効果の高いスキンケア化粧品を使うようにしてください。


保湿力の高い美容液を使っても肌の乾燥が気になる場合は、美容液の上にクリームなどを重ねて油分を与えることも必要です。

それでも効果がない場合は、古くなった角質を落とすピーリング化粧品を併用してください。

ターンオーバーが乱れ、古い角層がはがれおちないと、角層が厚くなってしまい、せっかく正しい保湿ケアを行っても効果が減ってしまいます。
ただ、ピーリングは肌への負担も大きいため、赤みやかゆみ、ヒリヒリ感などをともなう場合はすぐにやめてくださいね。

まとめ

今回の記事で、ニキビ跡ができている肌が「ザラザラ」「ゴワゴワ」してしまう原因が肌の乾燥にあるということがおわかりいただけたと思います。
肌の乾燥を放置してしまうと、ニキビ跡の症状を治りにくくするだけではなく、あらたなニキビができる原因にもなります。

また、肌の乾燥はさまざまな肌トラブルのもとにもなります。
しっとりとしたスベスベ肌になるためにも、しっかり保湿ケアを心がけましょう。