ゲンタシン軟膏の効果と使い方-正しいニキビへの塗り方を知ろう

管理人ミユキ(左)

ゲンタシン軟膏は、ニキビやとびひなどの皮膚感染症や外傷に有効な抗生物質の外用薬です。

こちらでは、ゲンタシン軟膏の特徴や効果について紹介します。
使い方や塗り方でわからないことがあるといった方も参考にしてくださいね。

ゲンタシン軟膏はどういった塗り薬なの?

ゲンタシン軟膏は、ゲンタマイシン硫酸塩という抗生物質が含まれている軟膏です。

ゲンタマイシン硫酸塩は「アミノグリコシド系」というタイプの抗生物質で、ニキビ治療薬として使用されるほかにも、細菌の感染症のとびひや、傷口から細菌が増えるて炎症するのをおさえる治療など、さまざまな皮膚炎の治療にも用いられます。

1970年からある古い薬というこもあり、最近ではゲンタマイシンに対する耐性菌ができていて効果がない場合があったり、他のニキビ薬が一般的になってきていたりするため、ニキビの治療で処方されることは少ないようです。

ゲンタシンには、軟膏とクリームタイプがあり、ステロイドは配合されていません。
同じ成分ゲンタマイシン硫酸塩とステロイドが配合された外用薬に、リンデロンVGという代表的なものがあります。

どんな症状に効果があるの?

ゲンタシン軟膏は、ニキビの原因となるアクネ菌や化膿させる原因となるブドウ球菌などの繁殖を防ぎ、抗菌する効果あるため、炎症をともなっている赤ニキビや黄ニキビの症状に有効です。
ただ、細菌が繁殖していない炎症をおこす前の白ニキビ、黒ニキビやニキビ予防には効果がありません。

ニキビの他には、赤く腫れてしまった虫刺されや、掻きすぎて化膿した虫刺され、水虫、とびひ、外傷の化膿予防、ヘルペス、やけど、あせも、などさまざまな皮膚炎に使われます。

また、ゲンタシンは安全性が高い薬ということもあり、赤ちゃんの肌や、口唇ヘルペスの治療として顔や口周りにも処方されます。

ゲンタシン軟膏の正しい使い方と塗り方

1日2回朝晩の洗顔後に、患部に塗ります。
肌の乾燥が気になる場合は、化粧水、美容液、乳液や保湿クリームを使用してから、ゲンタシン軟膏を塗ってください。

ゲンタシン軟膏は、ニキビを予防する効果はありませんので、ニキビ部分のみに塗ってください。

また、ベタつきが強いため、多く塗らずに少量で薄く塗っていく使い方がオススメです。
とくに敏感肌の方は、塗った部分が他につかないように、ガーゼを使って塗って肌を保護しながら塗るのがよいかもしれません。

使用期間は皮膚科の先生と相談しながら決めてください

ゲンタシン軟膏に含まれている抗菌薬は、長期間使用すると耐性菌ができてしまう可能性があり、薬が効かなくなってしまいます。
そのため、症状によって量や使用期間は異なってきますので、医師に指示された期間内で使用するようにしましょう。

使用期間をこえてもニキビが治らない場合は、皮膚科の先生と相談して、別の治療薬を処方してもらうようにしてください。

ゲンタシン軟膏の副作用は?

ゲンタシン軟膏は、安全性が高く副作用も少ない薬です。

副作用には、発疹、かゆみ、発赤、腫れなどがまれに見られますが、いずれの副作用も悪化することはほどんどありません。
もし、副作用の症状がみられるときは、ゲンタシン軟膏の使用を中止することで自然と治まってきます。

また、広範囲に使用したり、長期間使用したりしてしまうとアミノグリコシド系の抗生剤の副作用でもある、腎障害や難聴を引きおこすことがあります。
こうした副作用が見られた場合は、すぐに使用を中止して、医療機関に相談してください。

まとめ

ゲンタシン軟膏は、細菌が化膿するのを防ぐ抗菌効果があり、炎症をおこしているニキビの治療に有効な薬だとおわかりいただけたと思います。

ステロイドが入っておらず、赤ちゃんのあせもでも使用できるほど、肌に優しい薬なので安心して使用ができます。
しかし、ニキビのできる原因菌には有効ではないので、ニキビ自体の予防にはなりません。

ニキビを予防するためには、洗顔や保湿ケアなどに気をつけて、普段のスキンケアを見直す必要があります。

肌に赤み(紫)が残る症状

赤みのニキビ跡赤ら顔のようにみえる赤みのニキビ跡は、肌の修復を早める化粧水を使ってケアすることが重要になります。色素沈着を防ぐためにも早くケアしていきましょう。

赤みニキビ跡の治し方

肌に黒や茶色のシミのが残る症状

シミ・色素沈着のニキビ跡肌に黒や茶色のシミが残る色素沈着のニキビ跡は、美白化粧水を使ってケアすることが重要になります。なかなか消えないときは、ピーリングケアも効果的です。

色素沈着(シミ)のニキビ跡を消す方法

肌デコボコクレーターになる症状

凸凹クレーターのニキビ跡毛穴が目立つクレーター肌のニキビ跡を改善するためには、、最適な化粧品を使ってスキンケアをすることが大切です。自力でケアできる化粧品の選び方を紹介します。

凸凹クレーターニキビ跡を治す方法

肌に膨らんだしこりができる症状

しこりのニキビ跡しこりのニキビ跡は、スキンケアと皮膚科での治療を併用しておこなう必要があります。皮膚科の治療内容とニキビを予防するケア方法を紹介します。

しこりニキビ跡の治し方

ページの先頭へ