メンソレータムアクネスのニキビ治療薬クリームの効果と使い方-正しいニキビへの塗り方を知ろう

管理人ミユキ(左)

メンソレータムアクネスのニキビ治療薬は、薬局など市販で簡単に購入することができる「赤いニキビ・痛いニキビ」を効果的に改善するニキビ治療に優れたロート製薬の軟膏クリームです。

こちらでは、メンソレータムアクネスの特徴や効果について紹介します。
使い方や塗り方でわからないことがあるといった方も参考にしてくださいね。

メンソレータムアクネスのニキビ治療薬クリームはどういった薬

メンソレータムアクネスは、薬局、ドラッグストアで市販されているクリームタイプの第2類医薬品です。
アクネ菌の殺菌、肌の腫れや赤み、痛みをおさえる作用がある成分が配合されているので、白ニキビ、黒ニキビ、初期の赤ニキビの予防と改善に効果があるチューブタイプの塗り薬です。

まずは、メンソレータムアクネスのニキビ治療薬クリームの値段や内容量といった基本情報からチェックしていきましょう。

販売名
クレアラシルのニキビ治療薬クリーム
内容量
18g
種類
チューブタイプ
値段
1,000円
医薬品タイプ
第2類医薬品
効果効能
殺菌、消炎、皮脂吸収、
配合成分
イオウ・レゾルシン・グリチルレチン酸・トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)

メンソレータムアクネスには、医薬部外品の泡、毛穴、クリーム、メイク落とし洗顔、モイスチャー、パウダー化粧水、UVケア、薬用アクネジェルがシリーズであります。

ニキビ治療薬クリームに配合されている成分の効果は?

メンソレータムアクネスの有効成分は、イオウ・レゾルシン・グリチルリチン酸二カリウム・トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)の4つです。

下の表に含まれている成分をまとめていますが、ちょっと難しいので私が気になった効果について説明していきますね。

イオウとレゾルシンには、肌を柔らかくして、古い皮膚を剥がす作用や脱脂作用が含まれており毛穴につまった皮脂や汚れを吸収してくれる効果があります。
また、ニキビの原因菌であるアクネ菌を殺菌してくれる効果があります。

グリチルリチン酸二カリウムは、腫れや赤みをおさえる作用があるので、殺菌による化膿を抑え、赤みや腫れなどの炎症をおさえてくれる効果があります。

そして、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)には、肌の新陳代謝を高めて、ニキビの治りを早めてくれる効果があります。

有効成分
イオウ、レゾルシン、グリチルリチン酸二カリウム、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)
添加物
自己乳化型ステアリン酸グリセリン、1,3-ブチレングリコール、ミリスチン酸イソプロピル、ベントナイト、アルコール、セルロース、CMC-Na、水酸化Al、エデト酸Na、亜硫酸水素Na、ジメチルポリシロキサン、パラベン、香料

メンソレータムアクネスのニキビ治療薬クリームの正しい使い方と塗り方

基本的な使い方を紹介していきますね。
説明書によると1日数回、患部をキレイにしたあとに塗ると書かれていますが、塗ったあとに白いクリームが顔に残ってしまうので、私は夜の就寝前に塗る使い方がオススメです。

夜の洗顔後(お風呂上がり)に化粧水と乳液やクリームを使って普段の保湿ケア、肌ケアをしたあとに、メンソレータムアクネスを「ニキビに覆いかぶせるように」少し多めのクリームを患部に塗ってください。

塗ると数秒の間に白く乾いてくるので、はがさずそのまま就寝してください。
乾燥した薬はこするとポロポロはがれてしまうことがあるので、なるべく触れないように注意してくださいね。

そして、翌朝、32~34℃ぐらいのぬるま湯で薬を水洗いで洗い流してください。

もし、塗ったあとにお化粧をする場合は、少量を薄く伸ばして使うとメイクがうまくのりますよ。

メンソレータムアクネスのニキビ治療薬クリームの副作用は?

メンソレータムアクネスは、殺菌・抗炎症効果のある成分を配合しているニキビ治療薬なので、ニキビを予防したいからといって正常な肌にクリームを塗ってしまうと、肌荒れを引き起こす原因になります。
脱脂作用もあるため乾燥している肌に塗ってしますと肌荒れを引き起こすこともありますので、保湿ケアをしっかりとしてください。

また、配合されている「イオウ」と「レゾルシン」は、アクネ菌の強い殺菌作用があるのですが、肌に強い刺激があるといった特徴もあります。
そのため、使用時の症状や体質によって、発疹や発赤、かゆみ、かぶれなどの副作用をひき起こすことがあるので注意して使用しましょう。

発疹、赤み、かゆみがひどくなった場合は、すぐに使うのをやめてください。

まとめ

メンソレータムアクネスニキビの「芯・汚れを排出」「ニキビの原因菌を殺菌」「ニキビの腫れ・赤み」をしずめるの3つの作用があり、炎症を起こした赤いニキビや化膿したニキビにも効果を発揮してくれます。

しかし、肌が乾燥して皮がむけたり、痒みが出たりと、肌に合わない方もいますので注意してくださいね。

肌に赤み(紫)が残る症状

赤みのニキビ跡赤ら顔のようにみえる赤みのニキビ跡は、肌の修復を早める化粧水を使ってケアすることが重要になります。色素沈着を防ぐためにも早くケアしていきましょう。

赤みニキビ跡の治し方

肌に黒や茶色のシミのが残る症状

シミ・色素沈着のニキビ跡肌に黒や茶色のシミが残る色素沈着のニキビ跡は、美白化粧水を使ってケアすることが重要になります。なかなか消えないときは、ピーリングケアも効果的です。

色素沈着(シミ)のニキビ跡を消す方法

肌デコボコクレーターになる症状

凸凹クレーターのニキビ跡毛穴が目立つクレーター肌のニキビ跡を改善するためには、、最適な化粧品を使ってスキンケアをすることが大切です。自力でケアできる化粧品の選び方を紹介します。

凸凹クレーターニキビ跡を治す方法

肌に膨らんだしこりができる症状

しこりのニキビ跡しこりのニキビ跡は、スキンケアと皮膚科での治療を併用しておこなう必要があります。皮膚科の治療内容とニキビを予防するケア方法を紹介します。

しこりニキビ跡の治し方

ページの先頭へ