オバジCがニキビ跡に効果があるのかを検証、製品の特徴と使い方

管理人ミユキ(左)

オバジCは、ピュアビタミンCを高濃度で配合している美容液です。

ご存知の方もいるかと思いますが、オバジCの特徴は、ビタミンC誘導体ではなく、ピュアビタミンCが使われていることですよね。
そこで、こちらではピュアビタミンCを配合しているという観点に注目してオバジCがニキビ跡に効果があるのかを私なりに検証しました。

オバジCの検証をするにあたり、商品の概要とオバジCに配合されている有効成分の効果、製品の使い方、そして最後に検証の結果をまとめという構成でお伝えしていきます。

オバジCってどんな美容液?

オバジCは、ロート製薬が開発したピュアビタミンCが高濃度で含まれている美容液です。
さらに、皮膚の修復力を早める、抗酸化作用などの効果があるビタミンE誘導体も含まれています。

そもそも、ビタミンCは、美白効果や美肌効果など、肌トラブルを改善してくれる効果のある成分です。

含まれている成分の効果を検証

続いて、オバジCに配合されている成分の効果について詳しくチェックしていきましょう。

ピュアビタミンC(L-アスコルビン酸)

通常のビタミンCと比較してピュアビタミンCは、壊れにくく、肌に浸透しやすいといわれています。整肌、保湿作用が高く、乾燥して毛穴が目立つ肌のトラブルに効果があります。

さらに、老化防止の抗酸化作用、シミの原因となるメラニン色素がシミになるのを防ぐ効果があります。

ビタミンE(δ-トコフェロール)

ビタミンEには、肌の血行促進、角質硬化防止、メラニンの色素沈着防止作用、保湿効果、抗酸化作用などがあり、肌のトラブル改善に効果的です。

ピュアビタミンC(L-アスコルビン酸)
整肌作用、保湿効果、抗酸化作用、メラニン生成抑止効果、美白効果
ビタミンE(δ-トコフェロール)
保湿効果、抗酸化作用、血行促進、角質効果防止、色素沈着防止効果
アーチチョーク葉エキス
収れん作用、メラニン生成抑止効果
▼その他の成分
エトキシジグリコール、DPG、水、アスコルビン酸(ピュアビタミンC)、トコフェロール(δ-トコフェロール)、アーチチョーク葉エキス、ツボクサエキス、ラミナリアオクロロイカエキス、アッケシソウエキス、ベタイン、グレープフルーツ果実エキス、BG、香料

オバジC美容液の使い方-夜の寝る前に使用してください

クレンジング、洗顔後をして、化粧水をつけた後にオバジCを使用してください。
塗り方は、オバジCをスポイトで3、4滴を手のひらにとり、顔全体になじませるように優しく肌に浸透させてください。

とくに気になる部分には丁寧につけていくのがポイントです。

また、オバジCは高濃度でビタミンCを配合しているため、日中に使用してしまうと、紫外線などの影響により、肌トラブルを引き起こすことがあるので注意してください。

オバジcには、それぞれピュアビタミンCの配合濃度の異なるC5セラム、C10セラム、C20セラムの3種類がります。
公式には配合濃度が明記されていないため、わかりませんが、濃度の濃さは、番号のが大きくなるにつれて、高濃度に配合されているそうです。

もし、購入を検討サれている方は、濃度の低いC5セラムから使用して、肌との相性をチェックしてから、濃度の高いC10、C20セラムを検討したほうがよさそうですね。

オバジCのことでよくあるQ&A

こちらでは、オバジCの使い方で、よくある質問をQ&Aで紹介しています。

使用後に肌が乾燥しますか?
高濃度でピュアビタミンCを配合しているため、使用後に肌の乾燥が気になる場合がありますので、お手持ちの乳液、クリームなどを併せて使用してください。
使用後に肌がピリピリすることがありますか?
高濃度でピュアビタミンCを配合しているため、乾燥肌や肌が荒れているときにオバジCを使用すると、ピリピリすることがありますので、気になる場合や肌荒れが悪化してしまう場合は、使用をやめてください。

ニキビ跡の改善に効果のある成分が配合されています

では、最後にオバジCがニキビ跡に効果があるのかについて、私なりに検証した結果をお伝えしたいと思います。

オバジCには、ニキビ跡の赤み、色素沈着(シミを含む)、クレーターの症状に効果のあるビタミンCが高濃度で配合されている点と肌の新陳代謝を高める効果のあるビタミンEが配合されている点において、ニキビ跡の改善に効果のある成分が配合されています。

ただ、ビタミンC誘導体ではなく、ピュアビタミンCが使われている点が気になります。

というのも、ピュアビタミンCは、ビタミンC誘導体と比較して、肌に浸透してから効果が実感できるまでの期間は早いというメリットがあります。
一方で、安定性が低く、壊れやすいため、効果を持続することができないというデメリットもあります。

赤み、色素沈着(シミ)、クレーターといったニキビ跡のスキンケアには、ビタミンC誘導体を配合している化粧水を使って改善していくことがおすすめです。

オバジC美容液に関心のある人はこちらの商品ラインナップも一緒にチェックしています。

Cマックスローション(化粧水)

Cマックスローションは、ニキビやニキビ跡、毛穴ケアには欠かせない成分のビタミンC誘導体が高濃度で配合されている化粧水です。

Cマックスローションのレビューをチェックする

ビーグレンCセラム(美容液)

ビーグレンのCセラム美容液は、保湿効果が高いレシチンが配合されています。さらにビタミンCも高濃度で配合さており、化粧水と併用することで、男性のニキビ跡を集中的にケアすることができます。

ビーグレン「Cセラム美容液」

おすすめのオールインワン化粧品

メディプラスゲルは、化粧水・美容液・乳液・クリームの機能をもつオールインワン化粧品です。ビタミンC誘導体やプラセンタなど、美容成分も66種類と豊富に配合されています。

メディプラスゲルのレビュー

ビーグレン「クレイウォッシュ」(洗顔料)

ビーグレンのクレイウォッシュは、吸着の高い天然クレイを配合している洗顔料です。つっぱり感がなく、ふっくらとやわらかな使用感が特徴的です。

クレイウォッシュのレビューをチェックする

ページの先頭へ