管理人ミユキ(左)

[メラノCC「薬用シミ集中対策美容液」は、ピュアビタミンCとビタミンE誘導体を配合した、メラニンの生成、しみ・そばかすを予防する美容液です。
また、殺菌成分&抗炎症成分も配合されているのでニキビの改善にも効果的。

今回は、そんなロート製薬のメラノCC「薬用シミ集中対策美容液」について紹介していきますね。

メラノCC美容液の特徴

メラノCC美容液は、壊れやすい不安定なビタミンCを安定化させて配合しています。
そのため、ビタミンCがもつ美白効果が、ビタミンC誘導体を配合している商品と比べると、効果的に肌に浸透します。

さらに、血行促進成分ビタミンE誘導体も配合されています。
2種類のビタミンが、皮膚の新陳代謝を促し、しみ・そばかすを予防する美容液です。

項目
メーカー ロート製薬
製品名 メラノCC メンソレータムホワイトCG
種類 薬用美容液
効果効能 メラニンの生成抑制、しみ・そばかす予防、にきび予防、肌あれ、あれ性、油性肌、日やけ・雪やけ後のほてり予防、肌のひきしめ、肌の清浄、肌を整える、皮フをすこやかに保つ、保湿

メラノCC 美容液の成分の効果と特徴

項目
有効成分 アスコルビン酸(活性型ビタミンC)、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)、グリチルリチン酸ジカリウム、イソプロピルメチルフェノール
その他成分 ビタミンCテトライソパルミテート、エトキシジングリコール、アルピニアカツマダイ種子エキス(アルピニアホワイト)、BG、エデト酸塩、粘度調整剤、香料

参考サイト:メラノCC | ロート製薬: 商品情報サイト

アスコルビン酸(活性型ビタミンC)

通常のビタミンCは、壊れやすく、働き(活性)がすぐになくなるのに対し、アスコルビン酸(活性型ビタミンC)は、壊れにくく活性化させ、作用が長続きするようにしたものです。
アスコルビン酸(活性型ビタミンC)の効果には、抗酸化作用と、美白効果があります。

注目の美容成分、アルピニアカツマダイ種子エキス

アルピニアカツマダイ種子エキス(アルピニアホワイト)にはメラニン生成を抑える効果があるほか、高い保湿力があります。
この保湿成分で、肌が潤いなめらかになるので、毛穴が目立ちにくくなります。

血行促進作用のあるビタミンE誘導体

ビタミンEには血流の循環を良くして、肌のターンオーバーを促進する作用があります。
そのため、ニキビ痕の赤み、黒や茶色のシミ・色素沈着などにも使われる成分です。

殺菌&抗炎症作用成分配合

抗炎症成分グリチルリチン酸ジカリウム、殺菌成分イソプロピルメチルフェノールが入っているので、ニキビ予防に有効です。

メラノCC美容液の使い方

洗顔後、化粧水等などお肌を整えた後、適量を手にとり、気になる部分または顔全体になじませて使ってください。
メラノCC 美容液をポイント使用する場合は、お手入れの一番最後の使用がおすすめです。
また、気になる部分には何度も重ね塗りしてくださいね。

まとめ

管理人ミユキ(右)

メラノCC 薬シミ集中対策美容液は、美白効果のあるビタミンC誘導体と、肌の新陳代謝を促すビタミンEが配合されているので、シミ、色素沈着のニキビ跡が気になる方におすすめの美容液です。
1回4~5滴を1日1回使った場合、1本で約5~6ヶ月使用可能なので、十分集中ケアできそうですね。
殺菌成分イソプロピルメチルフェノール、抗炎症成分グリチルリチン酸ジカリウムも入っているので、ニキビケアとしても使用できます。

メラノCCシリーズは、美容液の他にも化粧水、パックもあるので、気になる方はチェックしてみてください。