管理人ミユキ(左)

リプロスキン「ベースローション」は、ニキビ、ニキビ跡ケア商品を多く取り扱っているピカイチの化粧水です。
こちらではリプロスキンの商品内容と使用感について写真つきで紹介しています。

実際に1週間使ったあとの個人的な評価も最後に紹介していますので、購入のさいの参考にしてください。

リプロスキン「ベースローション」ってどんな化粧水?

リプロスキンベースは、炎症をおさえる効果のあるグリチルリチン酸ジカリウムと、美白美肌効果のあるプラセンタが含まれているノンコメドジェニックテスト済みの医薬部外品化粧水です。
ピカイチ独自の浸透技術で保湿成分が肌の奥(角質層)まで浸透しやすくなっていますので、乾燥、ニキビ予防化粧水をお探しの方にオススメです。

私が気になったの成分と効果

リプロスキン ベースローションに含まれている成分を下の表でまとめています。

含まれている成分で特に注目したい成分がプラセンタエキスという、美肌、保湿効果の高い肌に優しく、美白効果も期待できる成分です。
そのため、できてしまったニキビ跡の赤みや色素沈着(シミや黒ずみを含む)、日焼け対策としても有効です。

さらに、プラセンタエキスには肌のコラーゲンを増やすが作用があり、肌が凸凹したクレーターのニキビ跡のケアにも使うことができます。

また、赤みや炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムや保湿効果の高いスクワランも含まれています。

そして、とくに気になるポイントが、「ナノBテクノロジー3.0」というピカイチ独自の浸透技術でナノサイズまで小さくしいて有効成分を配合している点です。
この浸透技術により肌の奥まで有効成分を浸透することが可能になり、高い美肌効果が期待できます。

含まれている成分
グリシルグリシン、 1,3-ブチレングリコール、 1,2-ペンタンジオール、 濃グリセリン、 ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、 ポリオキシプロピレンジグリセリルエーテル、 シュガースクワラン、 N-ラウロイルサルコシンイソプロピル、 ヒアルロン酸ナトリウム(2)、 コラーゲン・トリペプチド F、 加水分解ヒアルロン酸、 D-マンニット、 ホエイ(2)、 グルコン酸ナトリウム、 コメヌカエキス、 酵母エキス(3)、 海藻エキス(1)、 コメヌカスフィンゴ糖脂質、 水溶性コラーゲン(F)、 ゼニアオイエキス、 アマチャヅルエキス、 アロエエキス(2)、 デキストリン、 ワルテリアインディカ葉エキス、 ダイズエキス、 アーティチョークエキス、 水素添加卵黄レシチン、 卵黄リゾホスファチジルコリン、 ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンセチルエーテル(20E.O.)(4P.O.)、 ポリオキシエチレンポリオキシプロピレンデシルテトラデシルエーテル、 ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、 ドデカメチルシクロヘキサシロキサン、 デカメチルシクロペンタシロキサン、 トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、 ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、 クエン酸、 クエン酸ナトリウム、 水酸化ナトリウム、 フェルラ酸、 フェノキシエタノール、 香料

スクワラン以外にもコラーゲン、ヒアルロン酸、コメヌカエキスやアロエベラエキスなど保湿、保水効果のある成分も多く配合されています。

リプロスキン ベースローションを実際に使ってみた使用感(画像アリ)

それでは、さっそくレビューしていきますね。
わかりやすいように私の手を使って、写真をまじえながら説明していきますね。

今回は、50ml(15日間分)を試してみました。
片手に収まるかわいいサイズで、持ちやすいプラスチックボトルです。

かすかにさわやかな香りのする、しっとり感のある化粧水です。

私は洗顔後に、適量を手になじませてから、顔全体に使用しました。

3~4振り分の量を手に取り、顔になじませる

3~4振りのするとティースプーン1杯分ぐらいの量になりました。
これを手のひらで顔に優しくなじませました。

つけた感じがわかりやすいように、手に付けてみました。

顔全体にしっかり浸透させる

すーっと伸びて、ぐんぐん浸透していくような感じがし、すぐに肌になじみました。
浸透力が高いので、手のひらにのせておくと手に吸収されてしまうので、すぐに肌に付けたほうがよさそうです。
浸透が早いので、1回でうるおいが足りなく感じた時は、さらに2~3回分くらいの量をパッティングすると顔全体がたっぷりうるおいました。

乳液やクリームなどで保湿をする

浸透後は、しっとりすべすべの肌触り。
もっちりとした弾力が出たような肌になりました。
少しペタつく感じがありますが、顔につけると、肌が手に吸い付いてきます。
リプロスキンベースだけでも、十分しっとりして潤い感がありますが、手持ちのクリームを併用することで、さらに保湿感が持続します。

私が使ってみて感じたこと

私は、朝晩2回、1週間使用しました。

浸透力が高く、保湿成分がしっかり染み込んでいる感じがあります。
つけたあとは、肌がもっちり柔らかくなりますが、すこしペタつく感じも残りました。

また、リプロスキンベースローションだけでも、保湿は十分な感じがしましたが、肌の突っ張る感じがあったので、持っているクリームを併用しました。

美白効果、細胞の活性化など多くの美肌効果があるプラセンタエキスと赤みの炎症をおさえる効果のあるグリチルリチン酸二カリウムが含まれているので、ニキビの炎症や赤み、色素沈着したシミ、クレーターのニキビ跡のケアにオススメです。

リプロスキンの基本情報

内容量
100mL(初回は50mL/15日分)
初回価格
2,490円(税抜)
2回目価格
4,980円(税抜)
有効成分
プラセンタエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、スクワラン
返金保証
60日間返金保証あり

敏感肌や乾燥肌で、リプロスキンを使って赤みや肌荒れを起こしてしまった場合は、返金保証に対応してくれるので安心ですね。
ただ、効果がなかったなどの場合は、返金保証は対応してくれないので注意してください。

また、リプロスキンを購入すると定期購入になってしまいますので、購入するさいには注意してください。
もしキャンセルをした場合は、電話をしてキャンセル依頼をすると、いつでもやめることができます。

1週間使ってみたリプロスキンベースローションの個人的な評価

私が1週間、リプロスキン ベースローション使った効果を個人的に以下の7項目で評価しています。

  • ニキビのできやすさ
  • 毛穴のざらつき
  • 皮脂の分泌
  • 肌のくすみ・透明感
  • 保湿力
  • ファンデーションのノリ・持ち
  • 総合評価

評価は5点満点で、私の使用感で判定させてもらいました。

ニキビのできやすさ
4.5
ニキビのできやすさが抑えられました。
ニキビやニキビ跡の治りもスピードアップした気がします。
毛穴のざらつき
3.8
ニキビの発生を全く抑えられたわけではありませんが、肌の調子が整い、以前より出来にくくなりました。
皮脂の分泌
3.8
肌がしっとりし、毛穴のざらつきが少なくなった気がします。
肌のくすみ・透明感
3.5
付けたあと、少しペタつく感じがあり、起床後はあご、鼻の皮脂分泌が多いのが気になりました。
保湿力
4.0
付けた直後から肌がしっとり潤いました。
リプロスキンの後にクリームも併用しましたが、保湿感が長く持続しました。
ファンデーションのノリ・持ち
4.0
肌の調子が整い、きめが細かいので化粧も肌になじみやすくなりました。
総合評価
4.0
浸透力が高く、すぐに肌に染み込んでいくのでたっぷり使用しました。
そのため、保湿力が上がり、肌のキメや毛穴が整った感じになりました。
乾燥しにくくなったので、ニキビも出来にくくなりました。
美白成分も入っているので、使用を続けるとニキビ跡も気にならなくなりそうだなと思いました。

リプロスキンベースについてもっと詳しく知りたい方、もしくは購入を検討中の方は、下記ボタンより公式サイトをチェックしてください。