リプロスキンを有効成分の効果で徹底検証、製品の使用感と使い方

管理人ミユキ(左)

リプロスキンは、ニキビ、ニキビ跡ケア商品を多く取り扱っているピカイチの化粧水です。
こちらではリプロスキンの商品内容と使用感について写真つきで紹介しています。

これからリプロスキンの購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

リプロスキンってどんな化粧水?

では、まずは商品内容をチェックしましょう。

リプロスキンは、片手をで持ちやすく、落としても安心のプラスチック瓶に120mL入っています。

私が気になったリプロスキンの成分

リプロスキンに含まれている成分を下の表でまとめています。

含まれている成分で特に注目したい成分がプラセンタエキスという、美肌、保湿効果の高い肌に優しい成分で、厚生労働省が美白成分として認可しています。
そのため、できてしまったニキビ跡の色素沈着、シミや黒ずみ、日焼け対策としても有効です。
ビタミンC誘導体を含んでいる化粧品が肌に合わなかったという方にはおすすめです。

赤みや炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムや保湿効果の高いスクワランも含まれています。

プラセンタエキス
保湿効果、血行促進効果、美白効果
グリチルリチン酸ジカリウム
消炎作用
スクワラン
保湿効果、柔軟作用
セラミド
保水、保湿効果
コラーゲン
保水効果
ヒアルロン酸
保水効果
アロエベラエキス
保湿効果、消炎効果、美白効果
フェルラ酸
美白,光保護作用
コメヌカエキス
血行促進(毛細血管の拡張)効果、保湿効果

スクワラン以外にもコラーゲン、ヒアルロン酸、コメヌカエキスやアロエベラエキスなど保湿、保水効果のある成分も多く配合されています。

リプロスキンを実際に使ってみた使用感(画像アリ)

かわいらしくて綺麗なデザインのパッケージの箱。
容器は、持ちやすい形の白いプラスチック瓶なので、落としても安心ですね。
容量は120mLです。

液は透明で、とてもサラサラした液体、少しさわやかな香りがします。

リプロスキン、洗顔後、入浴後に使用してください。

500円玉大ぐらいの量を手に取り、顔全体になじませる

手の平で優しく肌にしみこませる

肌につけた瞬間から肌が柔らかくなるように感じです。
浸透力も高いので、すぐに肌に浸透していきます。

つけたあとは5-10分間肌に馴染ませる

リプロスキンをつけたあとに化粧水や美容液を使う場合は、5-10分程度、肌に馴染ませたあとに使ってください。
次に使う化粧品の浸透力がよくなります。

リプロスキンをブースター化粧水として使い、今使っている化粧水と併用して使用するのもありだと思います。

まとめ

管理人ミユキ(右)

リプロスキンは、ビタミンC誘導体配合の化粧水を使ったけど、肌に合わなかったなどで悩んでいる方におすすめしたい化粧水です。
配合されている成分プラセンタは、ビタミンC誘導体と同じく、厚生労働省が認定している美白成分なので、よい化粧水が見つかっていない方は、一度は試してみても良い商品ですね。

リプロスキンの基本情報

内容量
100mL(初回は50mL/15日分)
初回価格
2,490円(税抜)
2回目価格
4,980円(税抜)
有効成分
プラセンタエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、スクワラン
返金保証
60日間返金保証あり

敏感肌や乾燥肌で、リプロスキンを使って赤みや肌荒れを起こしてしまった場合は、返金保証に対応してくれるので安心ですね。
ただ、効果がなかったなどの場合は、返金保証は対応してくれないので注意してください。

また、リプロスキンを購入すると定期購入になってしまいますので、購入するさいには注意してください。
もしキャンセルをした場合は、電話をしてキャンセル依頼をすると、いつでもやめることができます。

ページの先頭へ