リプロスキン化粧水を写真つきでレビュー

管理人ミユキ(左)

こちらでは、ピカイチのリプロスキンシリーズの化粧水「ベースローション」と「ACクリアローション」を紹介しています。

ニキビやニキビ跡で悩んでいる方にオススメの化粧水ですので、検討シている方は、参考にしてくださいね。

リプロスキンの2つの化粧水を徹底比較

リプロスキンの化粧水は、リプロスキン「ベースローション」とリプロスキンライト「ACクリアローション」の2つの製品があります。
これまで、リプロスキン化粧水というと「ベースローション」のことでしたが、現在は含まれている成分が異なるリプロスキンライト「ACクリアローション」もあります。

こちらでは、ベースローションとACクリアローションの成分と効果について2つの化粧水を比較しながら紹介していきます。

商品の内容をチェックしていきましょう

まずは、商品の内容から紹介していきますね。

ニキビ跡のケアにオススメのリプロスキン「ベースローション」

こちらはリプロスキン「ベースローション」の初回購入で送付されてくる50mL(通常の半分の容量)の容器の写真です。
ニキビやニキビ跡で悩んでいる方は、リプロスキンというとこちらのベースローションを思い浮かべる方も多いと思います。

含まれている有効成分は、プラセンタエキス、グリチルリチン酸二カリウムなので、ニキビ跡の赤みや色素沈着にオススメの化粧水です。

有効成分
プラセンタエキス、グリチルリチン酸2カリウム
容量
100mL(朝晩の使用で30日分)
価格
定期:4,480円
※定期購入のみになります。
返金保証
注文日より60日以内であれば、返金保証がついています。
備考
ノンコメドジェニックテスト済み

リプロスキン ベースローションのレビューをチェックする

ニキビのケアにオススメのリプロスキンライト「ACクリアローション」

こちらはリプロスキンライト「ACクリアローション」の初回購入で送付されてくる50mL(通常の半分の容量)の容器の写真です。
ピカイチがニキビ跡ができるのを予防する化粧水として、白ニキビ、赤ニキビの予防と改善を目的に開発した化粧水です。

含まれている有効成分は、サリチル酸、グリチルリチン酸二カリウムなので、大人ニキビが原因の白ニキビや赤ニキビの予防と改善におすすめです。

有効成分
サリチル酸、グリチルリチン酸二カリウム
容量
初回注文:50mL(朝晩の使用で15日分)
2回目以降:100mL(朝晩の使用で30日分)
価格
初回購入:1,933円
2回目以降:3,866円
※定期購入のみになります。
返金保証
注文日より60日以内であれば、返金保証がついています。
備考
ノンコメドジェニックテスト済み

リプロスキンライトACクリアローションのレビューをチェックする

最大の違いは含まれている「有効成分」です

リプロスキンのベースローションとACクリアローションの最も大きな違いは、含まれている有効成分です。

ベースローションにはプラセンタエキスが含まれているの対して、ACクリアローションにはサリチル酸が含まれています。

プラセンタエキスには、美白効果、抗酸化作用、細胞の活性化、など、多くの美肌美容効果が期待できます。
サリチル酸には、ニキビの原因となるアクネ菌の殺菌作用や肌を柔らかくして、古い角層をとりのぞくピーリング作用が期待できます。

まとめ

こちらの記事でリプロスキン化粧水には、リプロスキン「ベースローション」とリプロスキンライトACクリアローションの2つがあることがおわかりいただけたと思います。

ベースローションは、美肌効果の高い「プラセンタエキス」、抗炎症作用のある「グリチルリチン酸二カリウム」が含まれているので、ニキビ跡の赤みや色素沈着の症状にオススメです。
そして、ACクリアローションは、殺菌作用とピーリング作用、抗炎症作用のある「グリチルリチン酸二カリウム」が含まれているので、大人ニキビの予防とケアにオススメです。

ページの先頭へ