管理人ミユキ(左)

オードムーゲ薬用ローションは、洗顔後の肌を清潔にして、ニキビができにくい肌にする拭き取り化粧水です。

こちらでは小林製薬のオードムーゲ薬用ローションの含まれている成分の効果や使い方など拭き取り化粧水の特徴について紹介します。

オードムーゲの拭き取り化粧水はニキビなど、肌荒れ予防にオススメの化粧水

オードムーゲの薬用ローションは、ニキビで炎症した肌の赤みをおさえる抗炎症成分やニキビの原因であるアクネ菌、マラセチア菌を減らす殺菌成分が含まれています拭き取り化粧水です。

また、肌を清潔にしながらベタつく皮脂をおさえ、肌をさっぱりさせるエタノールやグリセリン、プロピレングリコールといった保湿成分も含まれています。

オードムーゲは、他にもふきとり美容シート、めくれるふきとりコットン、メイク落としジェル、洗顔料、薬用保湿化粧水、薬用スキンミルク、薬用スキンクリームなどの商品があります。

オードムーゲ薬用化粧水の効果に特徴はあるの?

ニキビができる前とできた後の両方に使える

赤みなどの炎症をおさえる抗炎症成分とニキビの原因菌を減らす殺菌成分が配合されているので、ニキビの予防とニキビができてからケアの両方に使えます。

化粧くずれを防げる

皮脂の分泌を抑制できるアルコールが配合されているので、化粧くずれやテカリをおきにくくすることができます。
とくに脂性肌の方は、朝のメイクをする前に使うとよさそうですね。

オードムーゲの私が気になった成分と効果

下の表に配合成分の効果をのせていますが、私が注目した有効成分について説明していきますね。

イソプロピルメチルフェノールには、背中、胸ニキビの原因となるマラセチア菌とアクネ菌を殺菌する作用があります。
グリチルリチン酸二カリウムは、抗炎症作用があり、ニキビの腫れや赤みなどの炎症をおさえてくれます。

どちらも、ニキビ予防の化粧品にはよく使われる有効成分です。

注意したい成分

エタノールは使い続けると乾燥肌や敏感肌を招き、かえってニキビができやすい状態になる場合もあるので、肌の乾燥が気になる方は保湿力の高い美容液や乳液、クリームで保湿ケアをしてください。

イソプロピルメチルフェール
殺菌作用
グリチルレチン酸ニカリウム
抗炎症作用
エタノール
抗菌、殺菌作用、収れん作用
プロピレングリコール、グリコール
保湿効果

オードムーゲの拭き取り化粧水の使い方

まずは、基本的な使い方を紹介していきますね。

洗顔後に、コットンに化粧水をたっぷりしみ込ませて、汚れを溶かし出すイメージで肌をやさしく拭き取っていきます。
ニキビができているところには、化粧水をしみこませたコットンをパックの代わりにする方法がオススメです。

オードムーゲでふき取った後は、お手持ちの化粧水、美容液、保湿クリームなどで普段のスキンケアをしてください。

アルコールが入っているため、毎日使っていると乾燥しやすくなる場合もあるので、肌に合わないなと感じた場合は使用を中止したり、週2,3回の頻度にしたりしながら使ってみてください。

メイクの前に使う方法もオススメ

収れん化粧水ほどではありませんが、アルコールが入っているので、メイクの前に使うことで、夕方の化粧くずれや肌のテカリをおさえることができます。

オードムーゲの薬用ローションでよくあるQ&A

こちらでは、オードムーゲのことでよくある質問をまとめています。

値段は?詰め替えは?
160mlで769円(税込)~970円(税抜)、2,182円~500ml/2,600円(税抜)です。
値段は、楽天、アマゾンなど、販売店で異なることもあります。
詰め替えは発売していません。
販売店は?amzonで購入できる?
マツキヨなどのドラッグストア、amazon、楽天市場などネットでも購入可能です。
オードムーゲの拭き取り化粧水は、朝と夜どっちで使ったほうが良いですか?
朝でも夜でも使用可能です。
若干保湿力が弱いので、使用後は保湿をしっかりするのがおすすめです。
ニキビ跡に効果あるの?
シミやクレーターなどニキビ跡の効く成分は入っていません。
ニキビの炎症を抑える成分が配合されているので、ニキビの悪化やニキビ跡の予防は期待できます。

まとめ

オードムーゲは50年以上の歴史があるポピュラーなニキビ用化粧品というこもあり、取り扱っているドラッグストアも多く簡単に購入することができます。

薬用ローションは、ニキビが気になるとき、ニキビケアをしたいときに洗顔と普段のスキンケアの間に肌を洗浄するイメージで使用する拭き取り化粧水です。
さっぱりして清浄作用があるので、べたつく顔のニキビだけでなく、体にできたあせもの消毒など色々な用途に使えそうですね。

アルコールが入っているので、乾燥しがちな大人ニキビ肌で使用するときは、使用後に美容液や乳液、クリームを使って保湿ケアをしっかりとしてください。