サイクルプラスエンリッチローションを試した使用感と特徴をレビュー【写真つき】

管理人ミユキ(左)

サイクルプラスは、ビタミンC誘導体の中でも肌への浸透力が高いといわれるAPPS(アプレシエ)を含む化粧水です。

こちらでは実際に私が1週間サイクルプラス「エンリッチローション」を使ってみた感想を写真つきで紹介しています。

これからエンリッチローションの購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

サイクルプラスエンリッチローションは、写真のように銀色の袋の中のAPPS(アプレシエ)のパウダーをボトルに入れて使う化粧水です。

APPS(アプリシエ)は、水にも油にも溶けやすいといった性質があるため、エンリッチローションは、ビタミンC誘導体を含む化粧水の中でも肌への浸透力が高いといわれています。

サイクルプラス「エンリッチローション」に含まれる成分と気になる効果

サイクルプラスエンリッチローションに含まれる成分を下で表にまとめています。

とくに注目したい成分が、「APPS(アプレシエ)」です。
先程もお話したとおり、APPSは水溶性と油溶性の両方の性質をもっているため、肌への浸透力が高く、皮膚の中でビタミンCに効率的に変換されるため、高い美肌効果が期待できます。

他にも、EGF様ペプチドとFGF様ペプチドには、肌のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸といった成分の生成を促進して、肌をいきいきとみずみずしくする効果があります。

APPS(ビタミンC誘導体)
美白、整肌作用
EGF様/FGF様ペプチド
保湿効果、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸の産生促進
ヒアルロン酸5種
保湿効果
α‐アルブチン
美白効果

サイクルプラスエンリッチローションを実際に使ってみた使用感(画像アリ)

こちらの画像は、商品、商品と一緒に同封されていたカタログです。
ボトルの右横の箱は、初回購入特典でついてくるサイクルプラスのその他のシリーズのトライアルセットです。

トライアルセットには、クレンジング、洗顔、乳液、クリーム、美容液・クリームが入っています。

それでは、さっそくレビューしていきますね。

まずはパウダーとローションを合わせて、化粧水を作ります。

包材を振って、パウダーが下部に集めていきます。

指で触ると、パウダーがどこにあるのか分かります。
一か所に集めておくと、入れやすくなりますよ。

次に、切り取り線に沿って包材を斜めにカットしていきます。

斜めにしておくと、こぼれにくくパウダーを入れることができます。

蓋を外した容器に包材の切り口をセットして、パウダーがこぼれないように入れていきます。

パウダーは少し黄色がかっていてサラサラしているので、サーっと入っていきます。

わかりやすいようにパウダーを紙の上に出してします。

蓋をしっかり締めて、容器を10~20回ぐらい振って混ぜてください。

しっかりパウダーが溶けるように、シャカシャカ振ると、写真のように液が泡立ちます。

パウダーが完全に溶けるまで5〜10分置いてください。

私の場合は、完全に溶けるまで20分程かかりました。
パウダーがダマになっていると溶けにくかったので、入れる前に包材を指で押しながら、パウダーのダマを潰してから入れると早く溶けるかもしれません。

使用期間が1か月のため、パウダーをローションに混ぜた日付を明記してくださいね。

使用量の目盛りが1週間単位で分かるようになっています。

最初のうちは、使う量の目安になるので、わかりやすいですね。

次に使い心地を紹介します。

私は洗顔後に、適量を手になじませてから、顔全体に使用しました。
その後、手持ちの保湿クリームを併用しました。

液は、うっすら黄色い化粧水は、さわやかな香りでしっとりした触り心地。

今回は、わかりやすいように私の手を使って、写真をまじえながら説明していきますね。

肌にのばすと、するすると伸びていき、あっという間に肌に浸透していきます。

カサカサだった肌が、ふっくらときめ細かい肌になりました。

さわり心地も柔らかくすべすべで気持ちがいいです。

肌にしみこむスピードがとても速いので、手でつけるよりもコットンがオススメです。

私が使ってみて感じたこと

私は、朝晩2回、1週間使用しました。
浸透力が高く、肌のきめ細かくしっとりするのがすぐに実感できました。
また、きめ細くハリのある状態が翌朝まで持続していました。

肌のベタつきも皮脂がたまることもなく、毛穴の目立ちも少なくなり、ニキビもできにくくなりました。

下記ボタンをクリックすると、公式サイトを確認できます。

1週間使ってみたエンリッチローションの個人的な評価

私が1週間、シミウス使った効果を個人的に以下の7項目で評価しています。

  • ニキビのできやすさ
  • 毛穴のざらつき
  • 皮脂の分泌
  • 肌のくすみ・透明感
  • 保湿力
  • ファンデーションのノリ・持ち
  • 総合評価

評価は5点満点で、私の使用感で判定させてもらいました。

ニキビのできやすさ
4.5
気になるようなニキビが出来ることはありませんでした。
肌の新陳代謝が活発になったのか、なかなか治らなかったニキビ跡も薄くなりました。
毛穴のざらつき
4.5
毛穴のざらつきはなく、綺麗な状態がキープ出来ました。
皮脂の分泌
4.5
皮脂の分泌は抑えられ、毛穴が目立たなくなりました。
肌のくすみ・透明感
4.0
浸透力が高く、使用後すぐに肌のきめが整い、明るくなったように感じました。
保湿力
4.0
つけた直後から肌がしっとりしましたが、時間が経つと乾燥は少し気になりました。
ファンデーションのノリ・持ち
4.0
肌がきめ細やかになるので、ファンデのノリもよかったです。
時間が経つと乾燥しやすい箇所はファンデが粉っぽくなってしまいました。
総合評価
4.5
浸透力が高いので、付けた直後から肌にハリが出てしっとり柔らかくなりました。
翌朝までハリがキープされ、肌が脂っぽくなったりニキビが出来ることがありませんでした。
肌が内側から突っ張る感じがあり、時間が経つと乾燥によるファンデの粉ふきが気になりましたが、クリームなどでしっかり保湿することでカバー出来ます。

使用することで、毛穴が目立たなくなり肌が明るくなったので、1か月間継続したいなと思いました。

サイクルプラスエンリッチローションについてもっと詳しく知りたい方、もしくは購入を検討中の方は、下記ボタンより公式サイトをチェックしてください。

ニキビ跡におすすめのスキンケア化粧品

おすすめの化粧水

Cマックスローションは、ビタミンC誘導体を6%ト高濃度で配合しています。他にもビタミンAやビタミンBといった成分を配合している美白・美肌効果が期待できる化粧水です。

Cマックスローションのレビュー

おすすめの美容液

ビーグレンのCセラム美容液は、薬学博士が開発したサイエンスコスメ。7.5%と高濃度のピュアビタミンCが配合されている美容液です。他の化粧品を使っても効果がなかったという方におすすめ。

ビーグレンCセラム美容液

おすすめのオールインワン化粧品

メディプラスゲルは、化粧水・美容液・乳液・クリームの機能をもつオールインワン化粧品です。ビタミンC誘導体やプラセンタなど、美容成分も66種類と豊富に配合されています。

メディプラスゲルのレビュー

おすすめのクレンジング剤・洗顔料

マナラホットクレンジングゲルは、クレンジングと洗顔を1度にできるW洗顔不要のクレンジング剤です。W洗顔をしなくて大丈夫なので、肌への負担を減らせて、肌に優しいクレンジング・洗顔料です。

マナラホットクレンジングゲルのレビュー

ページの先頭へ