管理人ミユキ(左)

Cマックスローションを定期コースで購入すると、4回目のお届けのときに自宅でイオン導入ができるイオン導入器がもらえる特典がついています。
このイオン導入器の詳細について、私が実際に使ってみた使用感とレビューとともに写真付きで紹介します。

イオン導入器を実際に使ってみた使用感とレビュー

特典でもらえるイオン導入器は、下の写真のようにパッケージに包装されています。

パッケージの写真に記載されているとおり、「イオントクレンジング」と「イオントリートメント」の2つの機能がそなわっている優れた家庭用の美顔器です。

本体は、手にとっても軽くて、片手でも持ちやすい大きさです。

単三電池を2本入れるコードレスタイプなので、お風呂上がりにテレビを見ながらでも、好きなところで使えるところが嬉しいですね。

防水機能はついていないので、水には気をつけて下さい。

それでは、実際にCマックスローションで、試していきます。

今回は、コットンを使った方法を紹介していきます。
まずは、コットンにCマックスローションを3mL程度(500円玉ぐらいの大きさ)を染み込ませます。

Cマックスローションを染み込ませたコットンをイオン導入器にとりつけていきます。

本体に付いているコットンリンクを外します。

Cマックスローションを染み込ませたコットンを本体に置き、付属のコットンリンクでずれないようにセットします。

付属のコットンリングでしっかりとコットンを挟めたら準備完了。
シートマスクを使う場合は、シートマスクの上から美顔器を当てて使用してくださいね。

本体にスイッチを入れて、イオン導入の準備をします。

スイッチを1回押すとイオンクレンジングモードの赤ランプが点灯します。
イオンクレンジングでは、プラスの電流を出して、毛穴に詰まった化粧品や古い角質、微粒子レベルの汚れを吸着させて取り除きます。

スイッチ2回押すとイオントリートメントモードの緑のランプが点灯します。
トリートメントモードでは、微弱なマイナス電流をあてることで表皮層のバリアを弱め、肌の真皮層まで化粧水や美容液の有効成分を浸透しやすくする効果があります。

緑のランプが点灯後、ベッド部分をやさしく肌に当てていきます。
わかりやすいように実際に手の甲に、イオントリートメントモードでイオン導入器を使用してみました。

本体を手で握ると通電する仕組みになっていますので、本体の銀色のプレートを指で抑えるのを忘れずに。

肌に当てても、無音で何の振動もありません。
ひたすら肌に当ててください。

説明のとおりに、1ヶ所につき約5~10秒ずつ当てていきます。

使い終わると、しっとりふわふわな手触りになりました!

赤ちゃんのように肌が柔らかくなっていて、驚きです。
見た目にもツヤツヤでキメが細かくなった気がします。

実際に顔でもやって見たところ、イオンクレンジングモードで洗顔では落とし切れなかった汚れもしっかり落とせました。
乾燥してカサカサだった肌もしっとりすべすべに。

気になっていた頬のたるみ毛穴も目立たなくなり、いきいきと若々しい肌になっています。

化粧水を普通に付けるより、しっかりCマックスローションを肌に浸透させることができるため、効果がより実感できそうです。

ニキビ跡を早く治したい方、しっかりニキビケアをされたい方におすすめです。

イオン導入器は、Cマックスローションを定期コース(毛穴・ニキビ跡定期コース)で購入後、4回目のお届けのときに一緒に送付されていきます。
詳細は下の公式サイトよりご確認ください。

Cマックスローションのレビューへ