管理人ミユキ(左)

こちらでは、「Cマックスローション」と「リプロスキン」2つの化粧水を比較して、特徴や含まれている成分の違いについて紹介します。

違いをわかりやすくイメージしていただくために、実物の写真をつけながら比較していますので、購入のさいの参考にしてくださいね。

商品の内容をチェック

比較するにあたり、2つの化粧水の内容について紹介しますね。
化粧水の詳細な情報を公式サイトで確認しながら比較したいという方は、下のボタンをクリックしてください。公式サイトの情報から比較することができます。

Cマックスローションの商品内容

有効成分
ビタミンC誘導体、ビタミンA(レチノール)、ビタミンB5
容量
100mL(朝晩の使用で30日分)
価格
単品価格:8,000円
定期購入:4,000円(初回)、6,400円(2回目以降)
返金保証
注文日より20日以内であれば、返金保証がついています。

リプロスキンの商品内容

有効成分
プラセンタエキス、グリチルリチン酸2カリウム
容量
初回注文:50mL(朝晩の使用で15日分)
2回目以降:100mL(朝晩の使用で30日分)
価格
初回購入:2,490円
2回目以降:4,980円
※定期購入のみになります。
返金保証
注文日より60日以内であれば、返金保証がついています。

Cマックスローションとリプロスキンの違いを紹介していきます

2つの化粧水の違いを紹介していきますね。

最大の違いは含まれている「有効成分」

Cマックスローションとリプロスキンの最も大きな違いは、含まれている有効成分です。

CマックスローションにはビタミンC誘導体ビタミンA(レチノール)が含まれているのに対しては、リプロスキンは、プラセンタエキスグリチルリチン酸2Kが含まれています。
ビタミンC誘導体、ビタミンAとプラセンタエキスには、肌をいきいきと若々しく保つ美肌・美容効果が高いといわれています。

とくにCマックスローションには、ビタミンC誘導体が市販されている化粧水の中でも高濃度といわれる7%が配合されています。

液と使用感の違い

次に、液の違いをチェックしていきましょう。

こちらは、Cマックスローションの液です。
液は薄い黄色で、若干とろみがあり、無臭ではありませんが、爽やかなニオイがします。

ビタミンC誘導体が7%と高濃度で含まれているため、最初の1、2回は、肌につけるときに「ヒヤヒヤ」しましたが、慣れてくると気持ちよく感じ、肌に浸透してることが実感できます。
肌がみずみずしく潤い、柔らかく、ふっくらとハリが感じられ、肌のつるつるさと柔らかさは、朝起きても持続していました。

こちらは、リプロスキンの液です。
液は、サラサラしていて、しっとり感があり、においは無臭です。

つけ心地はさらさらと、サッパリしているのにつけた瞬間から肌が柔らかく感じられました。
その後、すぐに肌がぱんと張り、肌が伸びようと頑張っているような感覚です。

価格と購入方法の違い

次に価格と購入方法の違いを紹介します。

Cマックスローションには、単品購入と定期購入があり、定期購入は、1ヶ月毎と2ヶ月毎のどちらかを選ぶことができます。
定期購入をする場合は、肌トラブルがおきた場合を除いては、最低3回の購入が必要になります。

リプロスキンは、単品購入がなく、定期購入のみの販売です。
ただ、解約はいつでもすることができます。

下の表で、単品と定期購入の値段をまとめています。

商品名 Cマックスローション リプロスキン
単品価格 8,000円 単品販売なし
定期価(初回価格) 4,000円(30日分) 2,490円(15日分)
定期価(2回目以降の価格) 6,400円(30日分) 4,980円(30日分)
返金保証 注文日より20日 注文日より60日

3ヶ月間(90日)使うとして、定期で購入した場合は、Cマックスローションは、合計で16,800円、1日換算すると187円です。
リプロスキンは、合計で1940円で、1日換算すると166円です。

定期コース特典の違い

定期購入をした場合の特典にも違いがあります。

Cマックスローションは、4回目のお届け時に自宅でイオン導入ができる美顔器とピーリング作用のあるミニサイズの薬用アシィドローションがついてきます。

こちらの写真は、4回目の特典でついてくるイオン導入美顔器です。
化粧水を普通に付けるより、しっかりCマックスローションを肌に浸透させることができるため、効果がより実感できそうです。

ビタミンC誘導体は、イオン導入をすることで、肌の奥に浸透させることができるので、こちらのイオン導入美顔器はうれしい特典ですよね。

詳しくは、下の記事で紹介しています。

Cマックスローションの定期コース特典、イオン導入器を試してみました

Cマックスローションとリプロスキンどっちがいいの?

Cマックスローション、リプロスキン、両化粧水とも美肌・美容効果の高いといわれる成分が含まれています。
Cマックスローションであれば、ビタミンC誘導体ビタミンA(レチノール)
リプロスキンであれば、プラセンタエキス

ビタミンC誘導体とプラセンタエキスが含まれている化粧水を使ったことがないのであれば、高濃度でビタミンC誘導体が含まれているCマックスローションから使ったほうが効果が実感しやすと思います。
「他のビタミンC誘導体を使ったけど、効果が実感できなかった」という方で、肌にトラブルがおきていないのであれば、高濃度でビタミンC誘導体が含まれているCマックスローションを一度使ってみてください。

また、ビタミンC誘導体が含まれている化粧水を使ったけど、肌が荒れた、効果が実感できなかったという方は、プラセンタエキスが含まれているリプロスキンを検討してみてはいかがでしょうか。