管理人ミユキ(左)

こちらでは、「Cマックスローション」と「ビーグレンのCセラム美容液」2つの化粧品を比較して、特徴や含まれている成分の違いについて紹介します。

違いをわかりやすくイメージしていただくために、実物の写真をつけながら比較していますので、購入のさいの参考にしてくださいね。

商品の内容をチェック

比較するにあたり、2つの化粧品の内容について紹介しますね。
化粧品の詳細な情報を公式サイトで確認しながら比較したいという方は、下のボタンをクリックしてください。公式サイトの情報から比較することができます。

Cマックスローションの商品内容

Cマックスローションは、ビタミンC誘導体を6%と高濃度で含んでいる化粧水です。
さらに、ハリやたるみにおすすめの成分ビタミンA(レチノール誘導体)が配合されている高機能の化粧水です。

有効成分
ビタミンC誘導体、ビタミンA(レチノール誘導体)、ビタミンB5
容量
100mL(朝晩の使用で30日分)
価格
単品価格:8,000円
定期購入:4,000円(初回)、6,400円(2回目以降)
返金保証
注文日より20日以内であれば、返金保証がついています。

ビーグレン「Cセラム美容液」の商品内容

ビーグレンのCセラム美容液は、不安定なピュアビタミンCをビーグレン独自の技術QuSOmeで配合している美容液です。
ピュアビタミンCは、肌に浸透してから、効果がでるまでの時間が早いといわれている成分です。

有効成分
ピュアビタミンC
容量
15mL(朝晩の使用で30日分)
価格
単品価格:4,700円
トライアルセット:1,800円(洗顔料、化粧水、美容液、クリームセット)
返金保証
注文日より365日以内であれば、返金保証がついています。

CマックスローションとビーグレンCセラム美容液の違いを紹介していきます

2つの化粧品の違いを紹介していきますね。

最大の違いは含まれている「有効成分」

化粧水と美容液という違いはありますが、CマックスローションとビーグレンのCセラム美容液の最も大きな違いは、含まれている有効成分です。

ビタミンCが有効成分であることは同じです。
しかし、Cマックスローションが安定度が肌の浸透が良いビタミンC誘導体を配合しているのに対して、ビーグレンのCセラム美容液は「ピュアビタミンC」を配合しています。
ピュアビタミンCは、不安定で化粧品に配合するのが難しい成分。しかも肌への浸透が悪いといわれている成分です。

ただ、ピュアビタミンCは、ビタミンC誘導体に比べて、即効性があり、ビタミンCの美容効果を100%発揮できるといった特徴があります。

液と使用感の違い

次に、液の違いをチェックしていきましょう。

こちらは、Cマックスローションの液です。
液は薄い黄色で、若干とろみがあります。

爽やかな香りが心をリラックスさせてくれますよ。

ビタミンC誘導体が6%と高濃度で含まれているため、最初の1、2回は、肌につけるときに「ヒヤヒヤ」します。
でも、慣れてくると気持ちよく感じ、肌に浸透してることが実感できます。

肌がみずみずしく潤い、柔らかく、ふっくらとハリが感じられました。肌のつるつるさと柔らかさは、朝起きても持続していました。

こちらは、ビーグレンのCセラム美容液の液です。
液は、サラサラしていて、しっとり感があります。

ニオイは、無臭に近いため、香りがない化粧品が良いといった方にはおすすめです。
顔につけた瞬間から、ほんのり肌が温かくなり、しっとりとする使用感です。

価格と購入方法の違い

次に価格と購入方法の違いを紹介します。

Cマックスローションには、単品購入と定期購入があります。
定期購入は、1ヶ月毎と2ヶ月毎のどちらかを選ぶことができます。

定期購入をする場合は、肌トラブルがおきた場合を除いては、最低3回の購入が必要になります。

ビーグレンのCセラム美容液は、単品購入のみができます。
はじめて購入する場合は、1週間のニキビ跡トライアルセットを試してから購入するのがおすすめです。

下の表で、単品と定期購入の値段をまとめています。

商品名 Cマックスローション リプロスキン
単品価格 8,000円 4,700円
定期価(初回価格) 4,000円(30日分) なし
定期価(2回目以降の価格) 6,400円(30日分) なし
トライアルセット なし 1,800円
返金保証 注文日より20日 注文日より365日

特典の違い

定期購入をした場合の特典にも違いがあります。
ビーグレンのCセラム美容液には、特典はありません。

Cマックスローションは、4回目のお届け時に自宅でイオン導入ができる美顔器とピーリング作用のあるミニサイズの薬用アシィドローションがついてきます。

こちらの写真は、4回目の特典でついてくるイオン導入美顔器です。

ビタミンC誘導体は、イオン導入をすることで、肌の奥に浸透させることができます。
こちらのイオン導入美顔器はうれしい特典ですよね。

詳しくは、下の記事で紹介しています。

Cマックスローションの定期コース特典、イオン導入器を試してみました

CマックスローションとビーグレンのCセラム美容液どっちがいいの?

CマックスローションとビーグレンのCセラム美容液ともに美肌効果の高い「ビタミンC」が有効成分です。
ただ、Cマックスローションが「ビタミンC誘導体」、ビーグレンが「ピュアビタミンC」を配合している点で異なります。

ニキビ跡のスキンケアは、化粧水をベースにケアしていくのがおすすめです。
さらに、赤み、色素沈着(シミを含む)やクレーターといったニキビ跡の症状を集中的にケアしたいということであれば、高濃度の美容成分を配合している美容液を併用してケアしてください。

そのため、個人的には、Cマックスローションを中心に、もっと集中ケアしたいということであれば、ビーグレンのCセラム美容液を併用して使うのがおすすめです。

もっと詳しく知りたい方、もしくは購入を検討中の方は、下記ボタンより公式サイトをチェックしてください。