ビーグレンは即効性を求める方におすすめ、製品の特徴と感想

管理人ミユキ(左)

ビーグレンは、独自の浸透技術「QuSome」を用いてニキビやニキビ跡、毛穴など、肌トラブルをケアするサイエンスコスメです。

今回は、そんなビーグレンについて特徴と化粧品の種類について紹介していきますね。

※QuSomeについては下記画像を参照してください。

QuSomeについて

QuSomeは、本来であれば肌に浸透しにくい成分だったり、不安定で安定しない成分をカプセル化させることで、肌に浸透させ、トラブルをおこしている箇所まで有効成分を浸透させるビーグレン独自の浸透技術のことです。

また、カプセル化することでゆっくりカプセルが溶けていくので、配合されている成分が効果を長い時間持続させることができる、肌の深部まで有効成分を届けることができるなどのメリットもあるそうです。

ビーグレンの特徴

ビーグレンの特徴は、肌の悩みに応じてスキンケア化粧品を組みわせることができる点です。

例えば、ニキビの悩みならニキビケアセット、ニキビ跡の悩みならニキビ跡ケアセット、シミや色素沈着の悩みならホワイトケアセットというように、肌のトラブルに応じて化粧水、美容液、クリームを組み合わせてカスタマイズできる点です。

ビーグレンのおすすめ化粧品

基本的にどの肌トラブルにも入るビーグレンの代表的な化粧品を紹介しておきますね。

Cセラム

Cセラムは、ピュアビタミンCが7%と高濃度のビタミンCが配合されている美容液です。
ビタミンC誘導体を配合している化粧品は多いのですが、ピュアビタミンCを高濃度で配合している美容液はビーグレンのCセラムだけです。

クレイウォッシュ

クレイウォッシュは、天然クレイが配合されている洗顔料です。
天然クレイの特徴は、肌の角栓や汚れのみを吸着して洗い流してくれる性質があることです。

つまり、洗浄成分を使わないで洗顔ができるので、肌への刺激を減らすことができます。
ただ、泡立ちが良くないので、泡で洗いたいという方にはおすすめできません。

購入後のサポートが手厚い

ビーグレンの特徴は、商品だけではなく購入後のサポートにもあります。
それは、「365日間返金保証つき」、「365日24時間体制でカスタマーサポート対応してくれる」という2点です。

最近では、返金保証がついているスキンケア化粧品も増えてきましたが多くの場合は、定額購入の場合のみで、対応期間が60日、90日です。
カスタマーサポートについても、24時間対応してくれるメーカーはビーグレンの他にみたことがありません。

ビーグレンはトライアルセットから購入するのがおすすめ

ビーグレンは肌トラブルに応じて、化粧品がセットになっている1週間のお試しができるトライアルセットを安く購入することができます。
なので、初めてビーグレンを使う、今までと違うビーグレンの化粧品を使うなどの場合は、トライアルセットから初めて、肌との相性をチェックしながら本購入をするのがおすすめです。

こちらでは、ニキビやニキビ跡におすすめのトライアルセットを紹介していきますね。

ニキビケアトライアルセット

ニキビケアトライアルセットは、クレイウォッシュ(洗顔料)、クレイローション(化粧水)、Cセラム(美容液)、QuSomeモイスチャーゲルクリーム(クリーム)の4つがセットになっています。
クレイウォッシュとクレイローションには、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されています。

ニキビ跡ケアトライアルセット

ニキビ跡ケアトライアルセットは、クレイウォッシュ(洗顔料)、QuSomeローション(化粧水)、Cセラム(美容液)、QuSomeモイスチャーリッチゲルクリーム(クリーム)の4つがセットになっています。
QuSomeローションとCセラムには、美白・美肌作用のあるビタミンC誘導体とピュアビタミンCが高濃度で配合されています。

ホワイトケアトライアルセット

ホワイトケアトライアルセットは、クレイウォッシュ(洗顔料)、QuSomeローション(化粧水)、Cセラム(美容液)、QuSomeホワイトクリーム1.9、QuSome モイスチャーゲルクリーム(クリーム)の5つがセットになっています。
QuSomeホワイトクリーム1.9には、シミや色素沈着の予防だけではなく、できてしまったシミや色素沈着を薄くする作用のあるハイドロキノンが配合されています。

実際にビーグレンのケアセットを使ったレビュー一覧

まとめ

管理人ミユキ(右)

ビーグレンは、365日返金保証に対応、365日24時間体制でカスタマーサポートが対応してくれるなど購入後のサポートも手厚く、初めてビーグレンを使う方でも安心して使うことができるというメリットがあるのですが、商品単価が高いというデメリットもあります。

なので、セット購入するのではなく、自分の悩みに特化した化粧水なり、美容液なり、クリームだけを購入して使うのもありかもしれませんね。

ページの先頭へ