管理人ミユキ(左)

ザーネクリームは、保湿効果の高いレシチンと抗炎症効果のあるグリチルリチン酸ジカリウムが含まれている肌荒れ、ニキビ予防に効果のある薬用クリームです。

今回は、そんなエーザイのザーネクリームの特徴と使い方について紹介します。
また、配合されている有効成分の効果をもとにニキビ跡に効果があるのかどうについて、私なりに検証した結果を最後にまとめています。

ザーネクリームの特徴について

sahne-c

ザーネクリームは、肌のターンオーバーを促す「天然型ビタミンE」、抗炎症作用のある「グリチルリチン酸ジカリウム」、保湿効果、浸透力のある「大豆由来レシチン」配合クリーム。
手の乾燥だけでなく、ひげ剃り、ニキビによる炎症肌もケアに使われているクリームです。

項目
メーカー エーザイ
製品名 ザーネクリームE
種類 医薬部外品
効果効能 肌あれ、あれ性、皮フの乾燥防止、にきび予防、かみそり負けの防止、保湿、肌整、皮フをすこやかに保つ、皮フの保護、日やけ・雪やけ後のほてり、しもやけ、ひび、あかぎれ

ザーネクリームの効果を成分で徹底検証

血行促進作用のある酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)

ビタミンEには、「合成」「天然型」「天然」の3タイプがあり、植物油から抽出したビタミンEを、安定化したものを「天然型ビタミンE」といいます。
主に血行促進、抗酸化作用があり、肌荒れ予防や改善として効果があります。

抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウム

抗炎症作用のあるグリチルリチン酸二カリウム配合なので、乾燥による手の炎症、ひげ剃り後の肌の炎症、ニキビの炎症に有効です。

保水・保湿力の高い大豆由来レシチン

レシチンは保水力、保湿力高く、浸透性にすぐれている大豆由来の成分です。
しっかり保湿してくれる成分ですので、乾燥や外的トラブルから肌を守ってくれます。

項目
有効成分 酢酸d-α-トコフェロール(天然型ビタミンE)、グリチルリチン酸ジカリウム
その他成分 オクチルドデカノール、吸着精製ラノリン、グリセリン、クレゾール、香料、自己乳化型ステアリン酸プロピレングリコール、ジプロピレングリコール、シリコーン樹脂、セトステアリルアルコール、d–トコフェロール、パラフィン、パラベン、部分水素添加大豆リン脂質、ベンジルアルコール、飽和脂肪酸セチル、ミリスチン酸イソプロピル、モノステアリン酸グリセリン、モノステアリン酸ポリエチレングリコール、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、ラウリルリン酸ナトリウム

ザーネクリーム使い方

洗顔や入浴後、就寝前、水仕事の後、ひげそり後などに使うのがおすすめです。
顔だけでなく、手、ひじ、ひざ、首筋など体のカサつきやすい部分、乾燥が気になる時に適量を塗ってください。

まとめ

ザーネクリームは、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウム、肌の新陳代謝を促進するビタミンEが含まれていますので、赤みや色素沈着(シミ)といったニキビ跡や炎症したニキビに使用できるクリームです。

ニキビ跡に関しては、ビタミンCやプラセンタといったニキビ跡に効果のある成分が含まれていませんので、あくまでものニキビ跡の改善の補助的な役割です。

ただ、クレーターのニキビ跡に効果のあるコラーゲンを増やす成分は含まれていませんので、注意してくださいね。

ザーネシリーズには、そのほかにチョコラザーネプラス、ザーネスキンミルク、ザーネスキンローションといった種類があり、用途や症状によって使い分けられそうです。
気になる方はチェックしてみてくださいね。