管理人ミユキ(左)

こちらでは、ニベア青缶クリームとオロナインh軟膏について、私が考えるニキビとニキビ跡への効果や使い方について紹介します。

ニキビには、「ニベアとオロナインを併用していいの?」「ニベアとオロナインどちらがいいの?」とお悩みの方、ぜひ参考にしてくださいね。

ニベアとオロナインの商品内容をチェックしていきましょう

まずは、ニベアクリームとオロナインの商品内容を簡単にチェックしていきましょう。
詳細な情報を確認しながらチェックしたいという方は、ニベアクリームとオロナイン軟膏の詳細ページも一緒にチェックしてください。

ニベア青缶クリーム

CMでも同じみの花王のニベアクリームは、顔や体、全身に使えるクリームです。
保湿効果の高い成分を配合しているので、乾燥肌や肌荒れの予防にオススメ。

とくに「スクワラン」と「ホホバ油」が注目成分です。

「スクワラン」には、保湿、収れん、柔軟作用があり、肌のバリア機能を高めてくれる効果があり、「ホホバ油」には、肌から水分が失われるのを防いで、肌が荒れるのを予防する効果があります。

ニベア青缶クリームの詳細はこちら

オロナインh軟膏

大塚製薬のオロナインh軟膏は、マツキヨなどのドラッグストアでも購入できる第2類医薬品に分類される皮膚疾患・外傷治療薬です。

オロナイン軟膏の有効成分であるクロルヘキシジングルコン酸塩液には、殺菌効果があるので、火傷や擦り傷の万能薬として、家に常備している方も多いかと思います。
説明書に記載されている効果効能も「ニキビ、吹出物、はたけ、やけど(かるいもの)、ひび、しもやけ、あかぎれ、きず、水虫(じゅくじゅくしていないもの)、たむし、いんきん、しらくも」と幅広い皮膚疾患に対応しています。

オロナインh軟膏の詳細はこちら

ニキビやニキビ跡には効果があるの?

今回の記事のテーマであるニキビやニキビ跡にニベアとオロナインは効果があるのか?についてお話していきますね。

ニベアクリームのニキビ・ニキビ跡への使い方・塗り方

ニベアクリームには、「ニキビの炎症をおさえる成分」や「ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌する成分」は含まれていませんので、できてしまったニキビに直接的な効果はありません。
ただ、保湿効果が高く、肌のターンオーバーのサイクルを正常に保つ効果がありますので、乾燥が原因でおこる大人ニキビやニキビ跡のスキンケア化粧品の1つとして試してみるのも良いかもしれません。

しかし、ニベアクリームは、油分が多いため、皮脂の過剰分泌が原因でおこる思春期のニキビや皮脂分泌の多い「おでこ」や「鼻」といったTゾーン、脂性肌(オイリー肌)の方は、使い方や塗り方に注意してくださいね。

下のページでニベアクリームのニキビへの使い方について詳しく書いていますので、参考にしてください。

ニベアの青缶でニキビが悪化!?ニベアクリームの間違った使い方

オロナイン軟膏のニキビ・ニキビ跡への使い方・塗り方

オロナイン軟膏には、殺菌作用のあるクロルヘキシジングルコン酸塩液が配合されているため、ニキビの原因であるアクネ菌に対して有効です。
そのため、白ニキビや炎症している赤ニキビの症状に対して、応急処置の薬として使うと効果的です。

しかし、ニキビ専用の治療薬ではありませんので、継続してニキビに塗り続けることはオススメできません。

下のページでオロナイン軟膏のニキビへ使い方について詳しく書いていますので、参考にしてください。

知らないと危険!オロナインがニキビ・ニキビ跡を悪化させてしまう理由

ニキビを薬で治したと方は、皮膚科の先生に相談して薬を処方してもらう、もしくは、ドラッグストアで薬剤師の方に相談して、市販のニキビ治療薬を購入して使うのがオススメです。

まとめ

今回の記事で、ニベアクリームとオロナイン軟膏のニキビとニキビ跡への使い方・塗り方をご理解いただけたと思います。
ニベアクリームは、肌のバリア機能を高める保湿ケア化粧品として、ニキビやニキビ跡の予防を目的に、オロナイン軟膏は、ニキビの応急処置の薬として使うことがオススメです。

また、ニベアクリームもオロナイン軟膏を塗って肌に赤みやかゆみ、湿疹といったトラブルが起きた場合は、すぐに使用をやめてくださいね。