おすすめのビタミンC誘導体化粧品(化粧水・美容液)-敏感肌・乾燥肌でも使えるか徹底検証

管理人ミユキ(左)

ビタミンC誘導体は、赤み、色素沈着(シミを含む)、クレーターといったニキビ跡の症状にオススメの成分です。

こちらでは、ビタミンC誘導体の種類と特徴、化粧品を選ぶさいのポイントについてお話していきます。

また、ニキビ跡にオススメのビタミンC誘導体化粧品(化粧水・美容液)もランキングで紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ビタミンC誘導体について

ビタミンC誘導体は、肌に浸透しにくく、不安定で壊れやすいピュアビタミンCを肌に吸収しやすく、安定な状態に形を変えた成分です。
肌の中に吸収されると肌内の酵素の働きによって、ビタミンCと誘導体に分解され、ビタミンCとして作用します。

ビタミンC誘導体を含む化粧品を選ぶ決めて

ビタミンC誘導体は、種類により、肌への浸透力、肌に吸収されてから作用するまでのスピードと作用の持続時間に特徴があります。

ビタミンC誘導体は、種類により、肌への浸透力が異なり、効果のでかたにも特徴があります。
そのため、配合されているビタミンC誘導体の種類をチェックして化粧品を選ぶようにしましょう。

ビタミンC誘導体の種類と特徴を下に載せています。

一つひとつの成分名は難しいので、私が調べた化粧品によく使われる種類の特徴を簡単に説明しますね。

とくに注目したい種類が、リン酸アスコルビル(リン酸型)です。
水溶性で、化粧水や美容液によく使われている種類です。
肌への浸透力が高く、効果がすぐに実感できるといった特徴があります。

また、APPS(アプリシエ)といわれる水溶性と油溶性、両方の特徴をもった種類もあります。
ビタミンC誘導体の中で最も肌への浸透力が高いといわれています。
しかし、安定性が悪く、すぐ壊れてしまうといったデメリットもあるため、注意が必要です。

リン酸アスコルビル(リン酸型)
水溶性で、肌への浸透力が高い。
パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(APPS、アプリシエ)
両性(水溶性、油溶性)で、肌への浸透力が高い。
テトラヘキシルデカ酸アスコルビル
油溶性で、安定性が高いが、皮膚への浸透力は低い。
クリームに配合されることが多い。
3-O-エチルアスコルビン酸(VCエチル)
水溶性で、他の水溶性ビタミンC誘導体に比べて肌への浸透力が高い。
皮膚内部で、即ビタミンCとして作用する。
アスコルビン酸グルコシド
水溶性で、皮膚への浸透力は高い。
※肌内部で分解されにくいため、ビタミンCとしての効果が弱いといわれています。

ニキビ跡におすすめのビタミンC誘導体化粧品ランキング

今、市販されている美容液をオススメ順にランキングにしてみました。

私がこれまで「ニキビ跡に良いと言われるビタミンC誘導体化粧品」をいろいろ調べたり、実際に試してみて、ぜったいに外せない3つのポイントがあります。
それは、、、。

  1. 肌への負担の少なさ
  2. 肌への浸透力の高さ
  3. 持続時間(1回の塗布で何時間もつか)

以上の項目から点数化し、☆で5段階評価して商品を選びました。

中身もぜひチェックしてほしいので、使った感想とあわせてレビューも書いています。
ぜひ、参考にしてください。

  1. Cマックスローション

    Cマックスローション
    肌への負担の少なさ 4.5
    肌への浸透力の高さ 4.5
    持続時間 5.0

    商品情報

    化粧品タイプ:
    化粧水
    種類:
    リン酸型のビタミンC誘導体(水溶性)
    有効成分:
    ビタミンA(レチノール誘導体)、ビタミンB5
    容量:
    100mL
    価格:
    単品:8,000円(267円/1日)(税抜)
    定期:4,000円(134円/1日)(税抜)

    Cマックスローションを使ってみた私の感想

    ビタミンC誘導体が7%と高濃度で配合されているため、肌内部でビタミンCに多くが変換さ、高い効果を実感することができるといわれています。

    実際に私も試して、つけた直後から、肌がみずみずしく潤い、柔らかく、ふっくらとハリを感じることができました。
    肌のつるつるさと柔らかさは、朝起きても持続していました。

    Cマックスローションを使ったところを画像で紹介しながらレビューしていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    Cマックスローションのレビューはこちら

  2. ビーグレン Cセラム美容液

    ビーグレン
    肌への負担の少なさ 4.0
    肌への浸透力の高さ 4.5
    持続時間 4.5

    商品情報

    化粧品タイプ:
    美容液
    種類:
    アスコルビン酸(ピュアビタミンC)
    有効成分:
    レシチン
    容量:
    15mL
    価格:
    Cセラム美容液:4,700円(157円/1日)(税抜)
    トライアルセット:1,800円(税抜)

    Cセラム美容液を使ってみた私の感想

    ビーグレンのCセラム美容液は、独自の浸透テクノロジー「QuSome」でビタミンCのまま化粧品に配合している美容液です。
    配合濃度も7.5%と、ビタミンC系の化粧品の中では一番高濃度で含まれています。

    実際に使って使ってみて、Cセラム美容は、オイルっぽさがあるのに、さらさらとしていて肌がもちもちになりました。
    肌への浸透力も高く、時間がたっても肌のみずみずしさが保たれていました。

    ニキビ跡ケアのトライアルセットを使ったところを画像で紹介しながらレビューしていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    ビーグレンのニキビ跡ケアセットのレビューはこちら

  3. VCシリーズ(VCスターターセット)

    VCシリーズ
    肌への負担の少なさ 5.0
    肌への浸透力の高さ 4.0
    持続時間 4.0

    商品情報

    化粧品タイプ:
    化粧水、美容液、クリーム
    種類:
    化粧水:FuncosC-IS(両性)
    美容液:アスコルビン酸グルコシド(水溶性)、テトラヘキシルデカン酸アスコビル(油溶性)
    クリーム:FuncosC-IS(両性)
    有効成分:
    プラセンタ、ビタミンE、A、サリチル酸
    容量:
    化粧水:150mL、美容液:15mL、クリーム:20g
    価格
    化粧水:8,000円(267円/1日)(税抜)
    美容液:6,000円(200円/1日)(税抜)
    クリーム:6,800円(227円/1日)(税抜)
    トライアルセット:1,800円(税抜)

    VCスターターセットを使ってみた私の感想

    VCシリーズは、最初型のビタミンC誘導体「VC200」が配合されている化粧品。
    VC200は浸透力が高く、ビタミンCへの変換効率も高いと言われている最新型のビタミンC誘導体が配合されています。

    VCシリーズには、化粧水、美容液、クリーム全てにビタミンC誘導体が配合されています。
    そのため、好きな化粧品を選んで使うのもよいですし、全てセットで使うのもよいですね。

    1週間のトライアルセット「VCスターターセット」を1,800円と安く購入できるのもおすすめポイントです。

    VCスターターセットのレビューはこちら

  4. サイクルプラスエンリッチローション

    サイクルプラスエンリッチローション
    肌への負担の少なさ 4.5
    肌への浸透力の高さ 4.5
    持続時間 4.0

    商品情報

    化粧品タイプ:
    化粧水
    種類:
    APPS(アプリシエ)両性
    有効成分:
    EGF様ペプチド、FGF様ペプチド、アルブチン
    容量:
    80mL
    価格:
    2,800円(94円/1日)(税抜)

    エンリッチローションを使ってみた私の感想

    サイクルプラスのエンリッチローションは、水にも油にも親和性の高いAPPS(アプリシエ)が含まれている化粧水です。
    肌への浸透力が高く、肌になじむまでの時間も早いため、効果を早く実感できるといわれています。

    実際に私も試して、つけた直後から肌にハリがでて、しっとり柔らかくなりました。
    エンリッチローションを使ったところを画像で紹介しながらレビューしていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    サイクルプラスエンリッチローションのレビューはこちら

  5. メディプラスゲル

    メディプラスゲル
    肌への負担の少なさ 4.0
    肌への浸透力の高さ 5.0
    持続時間 4.0

    商品情報

    化粧品タイプ:
    オールインワン化粧品
    種類:
    VCエチル(水溶性)
    有効成分:
    プラセンタ
    容量:
    180g
    価格:
    2,996円(税抜)

    メディプラスゲルの特徴と感想

    メディプラスゲルは、ビタミンC誘導体のVCエチル配合しているオールインワン化粧品です。
    他にもプラセンタエキスやセラミド、コラーゲンなど美容成分を66種類も配合している高機能化粧品。

    化粧品にかけるコストを抑えたい方や普段のお手入れの時間を短縮したい方におすすめです。

    メディプラスゲルのレビューはこちら

  6. メルライン

    肌への負担の少なさ 4.5
    肌への浸透力の高さ 4.0
    持続時間 4.0

    商品情報

    化粧品タイプ:
    オールインワン化粧品
    種類:
    VCエチル(水溶性)
    有効成分:
    プラセンタ、ヒアルロン酸、コラーゲン
    価格/単品:
    7,000円(税抜)
    価格/定期:
    4,980円(税抜)
    容量:
    55g

    メルラインを使った私の感想

    メルラインは、ビタミンC誘導体「VCエチル」を配合しているオールインワン化粧品です。
    プラセンタやコラーゲン、ヒアルロン酸など美白、保湿成分を多く配合しています。

    10種類の保湿効果の高い成分を配合しており、乾燥肌、敏感肌の方でも安心して使えるオールインワン化粧品です。

    メルラインのレビューはこちら

  7. ノブACアクティブ モイスチュアミルク

    肌への負担の少なさ 3.5
    肌への浸透力の高さ 4.0
    持続時間 4.0

    商品情報

    化粧品タイプ:
    乳液
    種類:
    L-アスコルビン酸 2-グルコシド(種類)
    有効成分:
    グリコール酸
    価格/モイスチュアミルク:
    3,000円(税抜)
    価格/トライアルセット:
    1,500円(税抜)
    容量:
    50mL

    モイスチュアミルクを使った私の感想

    ノブACアクティブのモイスチュアミルクは、ビタミンC誘導体を配合している乳液です。
    メイク落とし、洗顔料、化粧水、乳液がセットになっている1週間のお試しトライアルセットを1,500円で購入することができます

    ノブACアクティブのレビューはこちら

  8. プロアクティブプラス スキンブライトニングハイドレイター

    肌への負担の少なさ 3.0
    肌への浸透力の高さ 4.0
    持続時間 3.5

    商品情報

    化粧品タイプ:
    クリーム
    種類:
    L-アスコルビン酸 2-グルコシド(種類)
    有効成分:
    L-アスコルビン酸 2-グルコシド(種類)、サリチル酸
    価格/3ステップセット:
    4,900円(税抜)
    容量:
    30日分

    スキンブライトニングハイドレイターを使った私の感想

    プロアクティブプラスのスキンブライトニングハイドレイターは、ビタミンC誘導体を配合しているクリームです。
    他にもサリチル酸が配合されているので、殺菌作用とピーリング作用があるクリームですね。

    プロアクティブプラスのレビューはこちら

その他の美容液一覧

まとめ

ビタミンC誘導体が配合されている化粧品は、ニキビやニキビ跡の症状以外にも、毛穴のたるみやシワなどの肌荒れ全般のスキンケアに使用することができます。
また、肌荒れの予防対策としてもおすすめです。

自分の肌にあったビタミンC誘導体化粧品をみつけておくとよいかもしれませんね。

ニキビ跡におすすめのスキンケア化粧品

おすすめの化粧水

Cマックスローションは、ビタミンC誘導体を7%ト高濃度で配合しています。他にもビタミンAやビタミンBといった成分を配合している美白・美肌効果が期待できる化粧水です。

Cマックスローションのレビュー

おすすめの美容液

ビーグレンのCセラム美容液は、薬学博士が開発したサイエンスコスメ。7.5%と高濃度のピュアビタミンCが配合されている美容液です。他の化粧品を使っても効果がなかったという方におすすめ。

ビーグレンCセラム美容液

おすすめのオールインワン化粧品

メディプラスゲルは、化粧水・美容液・乳液・クリームの機能をもつオールインワン化粧品です。ビタミンC誘導体やプラセンタなど、美容成分も66種類と豊富に配合されています。

メディプラスゲルのレビュー

おすすめのクレンジング剤・洗顔料

マナラホットクレンジングゲルは、クレンジングと洗顔を1度にできるW洗顔不要のクレンジング剤です。W洗顔をしなくて大丈夫なので、肌への負担を減らせて、肌に優しいクレンジング・洗顔料です。

マナラホットクレンジングゲルのレビュー

ページの先頭へ