管理人ミユキ(左)

酵素洗顔には、古い角質や毛穴に詰まった汚れをは剥がれやすく分解する作用があります。
とくにニキビ跡や毛穴ケアに使うことで、肌のターンオーバーを正常に保ち、改善するのを助ける効果があります。

このページは、酵素洗顔料やパウダーの特徴と選ぶさいのポイントについてお話していきます。
また、ニキビ跡におすすめの酵素洗顔料もランキングで紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

酵素洗顔を使ってニキビ跡をケアするポイント

下の図は、肌のターンオーバーが「乱れている肌」と「正常な肌」の状態の様子です。

ニキビ跡が消えにくい肌は、皮膚が厚くなっているため、

  • 皮膚の修復が遅い
  • 化粧水や美容液の成分が肌に浸透しにくい
  • 乾燥、毛穴トラブルなどの肌荒れがしやすい

といったデメリットがあるんですよ。

そこで酵素洗顔料・パウダーを使ってケアすることで、乱れた肌のターンオーバーを正常に保つことができ、ニキビ跡の改善を助ける効果が期待できます

ニキビ跡ケアにおすすめの酵素洗顔料・パウダーランキング

今、市販されている酵素洗顔料をオススメ順にランキングにしてみました。

酵素洗顔料の中には、洗顔後に肌がつぱってしまう商品があります。そのため「保湿力の高さ」と「使用感(つっぱらなさ)」が選ぶポイントになります。

上記の2つのポイントに「継続のしやすさ(コスパ)」を加えた3点を点数化し、☆で5段階評価して商品を選びました。

  1. パザンコールウォッシュ

    パザンコールウォッシュ
    保湿力 4.5
    つっぱらなさ 4.5
    継続しやすさ 4.0
    価格/通常:
    5,700円(2,850円/1ヶ月換算)(税抜)
    価格/定期:
    5,415円(2,708円/1ヶ月換算)(税抜)
    容量:
    130g
    有効成分:
    発酵米ぬか、ローヤルゼリー、黒砂糖、アカシアハチミツ

    パザンコールウォッシュ評価の理由

    パザンコールウォッシュは、発酵させた米ぬかが配合されている洗顔料です。
    発酵米ぬかに含まれている酵素には、古い角質を剥がし、肌のターンオーバーを正常に保つ効果があります。
    さらに黒砂糖、アカシアハチミツ、ローヤルゼリーといった美肌効果の高い成分も配合されており、毛穴や肌のくすみ・黒ずみで悩んでいる方におすすです。

    とくにパックとしても使えるため、定期的な毛穴パック用の化粧品としても使える点が魅力的です。

    実際に使ったところを写真で紹介しながらレビューしているので、参考にしてみてください。

    レビューは、下のボタンからご覧ください。

  2. オルビス パウダーウォッシュプラス

    保湿力 4.0
    つっぱらなさ 4.0
    継続しやすさ 4.5
    価格/通常:
    1,200円(税抜)
    容量:
    50g
    有効成分:
    酵素(プロテアーゼ、リパーゼ)、ヒアルロン酸Na、コラーゲン

    オルビス パウダーウォッシュプラス評価の理由

    パウダーウォッシュプラスは、ホイップのような弾力のある泡が特徴的な酵素洗顔パウダーです。

    ヒアルロン酸、コラーゲン、ローヤルゼリーといった3つの保湿成分が配合されていて、洗顔後のしっとりすべすべな肌質になる使用感です。

    オルビス パウダーウォッシュプラスのレビューはこちら

  3. 肌極 つるすべ素肌洗顔料

    保湿力 3.5
    つっぱらなさ 4.0
    継続しやすさ 4.5
    価格/通常:
    1,400円(税抜)
    容量:
    0.4g×32個
    有効成分:
    酵素(プロテアーゼ)、ライスステロール・コメヌカオイル・コメ胚芽油

    肌極 つるすべ素肌洗顔料評価の理由

    肌極 つるすべ素肌洗顔料は、KOSE(コーセー)から発売されている、米由来の保湿成分で、洗い上がり肌がつっぱらないのが特徴的な酵素洗顔パウダーです。

    つるすべ素肌洗顔料は、1回分ずつの個別包装で32包入っているので、容器の中でパウダーが固まってしまうこともなく、旅行などの持ち歩きにも便利です。

    肌極 つるすべ素肌洗顔料のレビューはこちら

  4. ミノン アミノモイストクリアウォッシュパウダー

    保湿力 4.0
    つっぱらなさ 3.5
    継続しやすさ 4.5
    価格/通常:
    1,500円(税抜)
    容量:
    35g
    有効成分:
    酵素(プロテアーゼ)、レシチン

    アミノモイストクリアウォッシュパウダー評価の理由

    ミノンのクリアウォッシュパウダーは、パッチテストなどを繰り返しながら敏感肌・乾燥肌に悩む方でも使えるように開発された酵素洗顔料です。

    最大の特徴は、肌の保水力を高めてくれるレシチンが配合されている点で、洗い上がりの肌の質感がしっとりすべすべになるのが気持ちよい洗顔料ですよ。

    ミノン アミノモイストクリアウォッシュパウダーのレビューはこちら

  5. suisai ビューティクリアパウダーウォッシュ

    保湿力 4.0
    つっぱらなさ 3.5
    継続しやすさ 4.0
    価格/通常:
    1,800円(税抜)
    容量:
    0.4g×32個
    有効成分:
    酵素(プロテアーゼ、リパーゼ)、豆乳エキス

    suisai ビューティクリアパウダーウォッシュ評価の理由

    suisai ビューティクリアパウダーウォッシュは、毛穴ケアでつるすべ肌にするカネボウのsuisaiシリーズの商品です。

    最大の特徴は、しっとるつるすべ肌になる使用感です。
    ただ酵素以外にもアミノ酸系の洗浄成分を配合しているため、肌のつっぱりが気になる点です。

    suisai ビューティクリアパウダーウォッシュのレビューはこちら

  6. オバジC酵素洗顔パウダー

    保湿力 3.0
    つっぱらなさ 3.0
    継続しやすさ 4.0
    価格/:
    1,800円(税抜)
    容量:
    0.4gx30個
    有効成分:
    酵素(プロテアーゼ、リパーゼ)、ビタミンC

    オバジC酵素洗顔パウダー評価の理由

    オバジC酵素洗顔パウダーは、毛穴ケアで人気のあるロート製薬のオバジCシリーズの商品です。

    特に注目したいのは、ビタミンCを配合している点です。
    美白効果のあるビタミンCを配合しているので、シミ・そばかすの予防ケアとしても使えるメリットはありますね。

    ただ、保湿力が弱いため、使用後に肌のつっぱりが気になるといった口コミも多くみられるのがデメリットとしてあります。
    乾燥肌の方や敏感肌の方のケアにはオススメできません。

    オバジC酵素洗顔パウダーの詳細はこちら

ニキビ跡がなかなか治らない場合は酵素洗顔を使ってケアしていきましょう

酵素洗顔には、乱れたターンオーバーを正常に戻し、ニキビ跡の改善を助けてくれる働きが期待できます。
そのため、「なかなか赤みや色素沈着(シミ)のニキビ跡が治らない」といった場合は、週に1~2回、酵素洗顔料やパウダーを使ってケアすることがオススメです。

さらにターンオーバーが正常に戻ることで、ビタミンC誘導体化粧水などの効果がさらによくなり、効率的にニキビ跡を改善することができます。