管理人ミユキ(左)

皮脂の過剰な分泌はニキビや肌荒れの原因になりす。
男性の肌は脂っぽいのに乾燥しているため、スキンケアを怠ってしまうと肌荒れしやすいお肌なのです。

そこで、今回は男性の皮脂対策について紹介していきます。

余剰な皮脂は肌トラブルのもと

大人ニキビやニキビ跡ができる理由はいくつかありますが、身近なものに「皮脂の過剰な分泌」があります。
本来、皮脂は肌の潤いを保つために必要なものであり、また肌を外からの刺激から守るためのバリア機能を果たすためにも欠かせないものです。

そのため、この皮脂がなくなってしまうと肌荒れなどの肌トラブルに見舞われてしまうのですが、逆にこの皮脂の分泌が多すぎても問題。
なぜなら、皮脂の分泌が多くなると肌はテカりはじめ、肌はベトベトとベタつくようになり、余分な皮脂が毛穴づまりを起こしてしまうからです。

つまり、いくら肌にとっては欠かせない成分といっても多すぎるとかえって肌トラブルを招く原因となってしまうので皮脂の過剰分泌は敬遠されているのです。

そして、この皮脂は女より男の方が分泌されやすいってご存知ですか?
一般的に男の肌の皮脂腺は女性に比べて太く、また皮脂の分泌量が多く水分量が少ないという特徴があります。

そのため、男の肌は女性に比べて脂っぽいのに乾燥しやすいという肌トラブルを招きやすいのです。

男の皮脂対策をしよう

男は体の構造上、女性より皮脂が多く分泌されるのは仕方のないことです。
しかし、毎日正しいニキビケア・スキンケアをしていれば問題になることはありません。

では、なぜ男でスキンケアもしているのにもかかわらずニキビ・ニキビ跡に悩む人の数はどんどん増えていっているのでしょうか。
それは一般的に男は皮脂の分泌が加速してしまうような生活を送っているからです。

男の皮脂対策は原因に合わせて改善していくことが重要です。
自分の生活を省みてもし皮脂の分泌が増えてしまうようなことを頻繁におこなっているのだ

としたらニキビケアのことを考えて控えるようにしましょう。

過度のストレス

一般的に男性の方が女性より社会に出ることが多いためストレスが溜まりやすいといわれています。
そして、人体の構造的にみた場合、過度のストレスがかかってしまうと男性ホルモンの分泌が増え、それにつられて皮脂の分泌も普通より増えてしまいます。

そのため、少しでもストレスを感じたならストレスを発散するように努めることがニキビケアに繋がります。

アルコール・糖分の摂取

アルコールには糖分が含まれています。
糖分は皮脂の分泌を抑えるビタミンBを消費してしまうので、結果的に皮脂の量が増えてしまいます。

そのため、アルコールや甘いものを良く摂取する人はビタミンBも合わせて摂取するようにしましょう。

脂っぽいものの摂取

揚げ物などの脂っぽいものを食べすぎると皮脂の過剰分泌と毛穴づまりを加速させます。
女性はダイエットや生理の関係で脂っぽいものを控えることが多いですが、反対に男性は脂っぽいものを好む傾向にあるので相対的にニキビができやすいです。

つまり、自分の食事を見直すだけでも簡単なニキビケアに繋がります。