管理人ミユキ(左)

イオン導入という言葉をご存知ですか?
今美容業界で最も注目されているワードで、特にニキビ・ニキビ跡の治療をしている人は注目です。

ニキビ用の化粧水を選ぶときのポイントの1つに【ビタミンC誘導体が含まれていること】があります。
「ビタミンC誘導体とはなにか」「なぜビタミンCがニキビケアに必要なのか?」

イオン導入のことをしっかりと知る上で避けては通れないビタミンC誘導体の特徴から紹介します。

ビタミンC誘導体の役割

ビタミンCはなめらかな肌を作るときに欠かせないもので、荒れた肌に次のような効果をもたらしてくれます。

  • 肌にできた活性酸素(=老化のもと)を取り除く
  • シミ・くすみの原因であるメラニンを取り除く
  • 肌の生まれ変わりをうながす

ビタミンCには肌の老化やメラニンを取り除く効果があり、美肌と美白のキープには欠かせません。
また、肌のターンオーバーを促進する効果もあり、古くなった角質や余剰な皮脂に悩むことがなくなります。

このビタミンCには問題点が一つあります。

それはビタミンCは非常に不安定な成分であり、空気に触れるだけで壊れてしまうということです。

そのため、飲食物で摂取することはあっても、化粧水や美容液で使われることは稀でした。

しかし、ビタミンC誘導体は違います。

壊れやすいビタミンCとは違い周りの環境に影響されることがなくなるので、スキンケア効果にも大きく期待できます。

ビタミンC誘導体を含んでいる化粧水の効果

  • ニキビ跡の赤みを防ぎ元の肌色に戻す
  • ニキビ跡の色素沈着を防ぎ元の肌色に戻す
  • ニキビ跡の凸凹クレーターを作りにくくする
  • 皮脂の過剰分泌を抑える
  • コラーゲンの発生を促進する

イオン導入でビタミンC誘導体をコントロール

ビタミンC誘導体が含まれているからもうニキビケアは完璧」
こう思っている人は多いです。

たしかにビタミンC誘導体はニキビやニキビ跡だけでなく、その手前の段階であるシミやくすみに対しても大きな効果があります。

しかし、壊れにくい性質は持っているものの浸透力はそこまで強くないので肌の内側まで有効成分が行き届くことは稀です。
そのため、せっかくのスキンケア効果も十分に発揮されていないことが多いです。

イオン導入はこの浸透力が弱いビタミンC誘導体を肌の内側までしっかりと浸透させ、効果を何倍何十倍にも高めることができるスキンケア方法です。

効果の高さからイオン導入は「針のない注射」と呼ばれており、ただ塗布するよりも直接体内に入れることができるので注目度が上昇中です。

ちなみに、イオン導入機能をそなえた美顔器を使えば、自宅でも簡単にビタミンCのイオン導入をすることができます。
イオン導入機能をそなえている美顔器は、エステナードソニックROSEやブロードイオンなどがあります。

詳しくは、以下のページで紹介しています。

効果の高さからイオン導入は、「針のない注射」と呼ばれており、ただ塗布するよりも直接体内に入れることができるので注目度が上昇中です。

イオン導入をすることで期待できる4つのスキンケア効果

どれもビタミンC誘導体を摂取したときと同じ効果ですが、その効果の高さに雲泥の差が出てきます。

美白効果
色素沈着するタイプのニキビ跡の原因となるメラニンのはたらきを抑制するのでシミやくすみが発生しなくなり、結果として美白に繋がります。
毛穴ケア・ニキビケア
コラーゲンの動きが活発化するので毛穴・ニキビ・ニキビ跡が目立たなくなります。

つまり、肌の健常なターンオーバーを取り戻す効果ということです。

シワとたるみの予防・改善
小じわの回復効果と肌の弾力を保持するはたらきがあります。
アンチエイジング
肌の老化の原因である活性酸素を取り除きます。

まとめ

管理人ミユキ(右)

イオン導入は、ビタミンC誘導体だけではなく、プラセンタなど他の美白・美容成分に使っても効果があります。
また、美顔器を使った自宅のケアだと心配だよという方は、エステや美容皮膚科でもイオン導入を受けることができるので、相談してみてください。