ニキビ跡を自力で治す方法-3つのケア方法を徹底検証

管理人ミユキ(左)

こちらでは、自力のケアでニキビ跡を治す方法について紹介しています。

ニキビ跡は症状が軽い、ひどいに関係なく普段のスキンスキン、生活習慣で治りやすい肌環境、体環境を作ってあげることが大切になります。
そうすることにより、ニキビ跡を早く治せるだけではなく、美肌作りへの第一歩になります。

ニキビ跡を自力のケアで治す基本は、スキンケアと生活習慣の改善です。
スキンケアも生活習慣の改善もニキビ跡を治すだけではなく、治ったあとのニキビの予防、ひいては、美肌作りには欠かせないケアなんです。

ニキビ跡がなかなか治らずに悩んでいる、ニキビ跡を早く治したい方は、チェックしてみてくださいね。
ということで、自力のケアでニキビ跡を治す方法についてお話していきます。

スキンケアでニキビ跡を治す方法

自力のケアでニキビ跡を治すベースは、スキンケアです。
ニキビ跡に効果のある化粧品(化粧水・美容液)を使うことで、ニキビ跡の治りを早くしてくれます。

また、治りを早くするだけはなく、悪化を予防する効果もあるので、ニキビ跡に効果のある化粧品を使ったスキンケアをすることが重要です。

そして、ニキビ跡に効果のある化粧水や美容液をせっかく使っても、クレンジングや洗顔といった普段のお肌のお手入れ方法が間違っていると肌を傷つけるなど、肌トラブルの原因になり、ニキビ跡が治りにくい肌環境になってしまい、かえって悪化させてしまいます。

なので、正しいスキンケアの知識を理解することも自力のニキビ跡ケアするうえで重要なんです。

ニキビ跡に効く化粧品(化粧水・美容液)の選び方や、正しいお肌のお手入れ方法については、以下の記事で詳しく紹介しています。

生活習慣を改善する

えっ生活習慣?と思われるかもしれませんが、食事、睡眠、運動、生活時間などの生活習慣を見直して改善していくことで、ニキビ跡が治りやすく、ニキビができにくい肌環境作りにつながります。

たしかに、生活習慣を見直し、改善するだけでニキビ跡が治るわけではありません。

ですが、生活習慣が乱れていると体のホルモンバランスが乱れ、皮脂の過剰分泌、ひいては、肌の新陳代謝のサイクルが乱れてしまい、結果的にニキビ跡が治るどころか、悪化してしまい、治りにくくなってしまいます。

なので、生活習慣を見直し、改善していくことが自力のニキビ跡ケアで重要なんです。

生活習慣を見直し、改善する方法を以下の記事で詳しく紹介しています。

市販薬を使う

ニキビ跡の種類によっては、ドラッグストアや薬局で売られている市販の薬を併用して使うこともおすすめです。

でも、ニキビ跡の市販薬というのはないので注意が必要。

例えば、ニキビ跡の色素沈着・シミの症状であれば、美白効果のある飲み薬や塗り薬を使うことができます。
このように、ニキビ跡の種類や症状によっては、市販されている薬を使うこともおすすめですね。

市販薬については、以下のページで詳しく紹介しています。

まとめ

管理人ミユキ(右)

ニキビ跡は、基本的に自力のケアで、ニキビ跡が治りやすい、ニキビができにくい肌環境を作ってあげれば、時間はかかってしまうかもしれませんが治していくことができます。
また、正しいスキンケア、規則正い生活習慣についての知識を理解することで、美肌作りにもつながっていきます。

ニキビ跡におすすめのスキンケア方法

おすすめの化粧水が知りたい

化粧水は、有効成分が複数配合されているため、総合的なスキンケアに優れています。ニキビ跡にケアにおすすめの化粧水を紹介します。

ニキビ跡におすすめの化粧水

おすすめの美容液が知りたい

美容液は、有効成分が濃縮して配合されているため、自分の症状にあった美容液を使うことで集中的なケアができます。おすすめの美容液を紹介します。

ニキビ跡におすすめの美容液

おすすめのオールインワン化粧品が知りたい

オールインワン化粧品は、スキンケアによる肌への摩擦を減らすことができる肌に優しい化粧品です。また、経済的なメリットも魅力的ですね。

ニキビ跡におすすめのオールインワン化粧品

肌に優しいクレンジング剤と洗顔料が知りたい

クレンジングと洗顔は肌の刺激を少なくしてあげることが大切です。おすすめのクレンジング剤と洗顔料を紹介します。

ニキビ跡におすすめのクレンジング・洗顔料

ページの先頭へ